公開:2022年06月22日 Mika Itoh/更新:2022.06.21

横浜でゴンドラ空中散歩!みなとみらいに世界最先端ロープウェイ「エアキャビン」

 シェアする LINEで送る

横浜ランドマークタワーや観覧車などがある横浜みなとみらいに、日本初の常設都市型ロープウェイ・YOKOHAMA AIR CABIN(横浜エアキャビン)が2021年に誕生しています。

横浜でゴンドラ空中散歩!みなとみらいに世界最先端ロープウェイ「エアキャビン」

横浜都心の臨海部上空を行き交うゴンドラの姿に思わず目を奪われるこのYOKOHAMA AIR CABIN(横浜エアキャビン)は、移動自体が楽しめるコンテンツになるようにと多彩な交通サービスの充実に向けて作られたもの。

横浜エアキャビン、みなとみらいを空中散歩できるロープウェイ

JR桜木町の駅前にあるエアキャビン「桜木町駅」から、新港埠頭側の「運河パーク駅」まで片道630mを結び、まるでアトラクション気分で町のど真ん中を空中散歩できるロープウェイ。

日本の都心部では横浜が初めて常設型ロープウェイを設置しました。

夜景も楽しめるゴンドラ!横浜エアキャビン

ゴンドラはバリアフリーなので、車椅子のまま乗車することも可能。また、ゴンドラ内部は冷房が完備されているため、真夏でも快適に楽しめます。

横浜エアキャビンのゴンドラは8人乗り

さらに!夜になると夜景の綺麗なスポットなので、これまで見たことのないアングルから横浜の夜景がゴンドラの中から楽しめるようになりました。

横浜エアキャビン、日本初の都心に常設ロープウェイ

YOKOHAMA AIR CABIN(横浜エアキャビン)の利用料金は、おとな片道1000円・往復1800円。大観覧車がお得に利用できる、エアキャビン+コスモロック21(大観覧車)とのセット券もあり。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ