ラインスタンプ

2019年06月24日 うめっち/更新:2019.06.24

船内でシルクドソレイユも!MSCベリッジマが初寄港、日本来港最大級の豪華客船

 シェアする

MSCベリッジマが2020年10月17日、東京に初入港します。MSCベリッジマは、スイスに本社を持つクルーズ会社「MSCクルーズ」の客船で、2019年3月に就航したばかりの大型豪華客船。

MSCベリッジマ、日本来港 過去最大級の客船が初寄港 船内でシルクドソレイユも

日本来港客船の中でも過去最大級の全長315.8m、乗客5686人というキャパを持つこの客船は、東京発着の9泊10日クルーズも予定されています。

MSCベリッジマ 船内の様子
船内ショッピングエリア様子

MSCベリッジマの客室数は2217室で、このうち半数以上の1418室がバルコニー付き。

高級感のあるスイート客室「ヨット・クラブ」は95室あり、専用ラウンジやプールなどに加えて、24時間のバトラー(執事のような専属の客室係)サービスも付く。

sponserd link

「MSCフォー・ミー」の新機能、MSCベリッジマから導入

MSCベリッジマからは、客とスタッフと客船を繋ぐサービス「MSCフォー・ミー」の新機能・業界初のデジタルクルーズパーソナルアシスタント・ゾーエ(Zoe)を導入。必要な情報がいつでも手軽に入手できる。

また、船内の至る所にはタッチパネルが設置され、ゲストがより快適に船内を楽しめる。乗船前に「MSCフォー・ミー」専用の無料アプリを自分のスマートフォンにインストールしておけば、

船上での過ごし方を上プランニングしたり、ネット回線に繋がなくても乗船者同士メッセージのやりとりも出来るなど、追加料金不要で利用できる。

また、今後デビューする全ての新しいMSCクルーズ客船への導入が予定されています。

MSCベリッジマはエンタメも凄い!「シルクドソレイユ」のオリジナルショーも

エンタメ施設も充実。グランドキャニオンをイメージしてつくられたウォーターパーク、F-1シミュレーターを持つアクティビティゾーン、レゴと協力した子供向け施設、寿司バーなど12のレストランもあり。

MSCベリッジマ シルクドソレイユの上演もあり

さらに世界的に有名な「シルク・ドゥ・ソレイユ」によるオリジナルショーまで楽しめるという。

2020年日本初寄港のMSCベリッジマ、10月17日出発コース詳細

MSCベリッジマは世界中のあらゆる港に寄港するクルーズシップ。現在は地中海を廻るコースが目立っていますが、今後は日本近海を巡るクルーズコースも予定されています。

MSCベリッジマが日本から初出航となるのは、2020年10月17日出発の東京港発着クルーズ。

東京 ⇒ 和歌山 ⇒ 広島 ⇒ 松山(愛媛) ⇒ 済州島(韓国) ⇒ 四日市(三重) ⇒ 東京 というコースで巡る9泊10日のクルーズが予定されています。

なお、寄港地は都合により変更になる場合あり。予約に関する問い合わせは、株式会社IMA(03-6459-3978)や、旅行会社まで。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ