ラインスタンプ

シンガポールの海は大型船でいっぱい!タンカーが沢山停泊する不思議な風景

 シェアする

2017年12月03日 12:00 記事/mimi

日本からシンガポールへ飛行機で向かったとき、シンガポール上空から最初に目に飛び込んできたのがこの風景。海にたくさんの大型船が浮かんでいます。その大半が動いておらず停泊しているように見えます。

シンガポールの海は大型船でいっぱい!タンカーが沢山停泊する不思議な風景

なんだなんだ??と、その数に圧倒され空の上から目を奪われます。

シンガポールの海は大型船やタンカーが沢山停泊している

シンガポールの港のそばには大型船やタンカーが沢山停泊している

日本では見たことのないこの風景、とても印象的だったのですが、シンガポールでは日常的な「あるある」の風景のようです。

sponserd link
ad1

マラッカ・シンガポール海峡は、日本の「生命線」だった

驚くほど広範囲にわたって、大型船が通航したり停泊しているシンガポール海峡。日本財団によると、ここシンガポールは世界の石油供給量の3分の1、そして日本の輸入原油のなんと9割近くが通過する海峡なのだそう。

マラッカ・シンガポール海峡は、日本の「生命線」
分かりづらいが、沖までずっと船が停泊している

そのため、日々 大型原油タンカーなどで混雑しているんですね。ここには年間12万隻以上の船が行き交うといいます。

大型原油タンカーで混雑するシンガポール

しかも、この海峡には浅所と狭所が多く存在するため、安全に就航・航行するための管理や支援も必要なんだとか。

色んな大型船が行き交うシンガポール
色んな大型船が行き交っている

観光大国なので、もちろん豪華客船なども寄港する。

豪華客船なども寄港する

世界中から貨物船があつまるシンガポール

タンカーはもちろん、その他の貨物船も世界中からたくさん集まってきます。

マリーナベイサンズとタンカーが沢山浮かぶ海
マリーナベイサンズ(右上)からも沢山のタンカーが見える

シンガポール・チャンギ国際空港は、世界のハブ空港として活躍していますが、シンガポールの港や外洋もまた、ハブとして活躍しているのですね。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ