ラインスタンプ

ラクサはシンガポールで愛されているB級グルメ!人気店328カトンラクサで本場の味

 シェアする

2017年12月03日 18:00 記事/mimi

シンガポール名物料理の1つ、ラクサ(Laksa)。濃厚なココナッツミルクベースの麺料理ということで、異国の香りがプンプンするシンガポールのご当地グルメです。

ラクサはシンガポールで愛されているB級グルメ!人気店328カトンラクサで本場の味

中でもラクサの人気店「328カトンラクサ(328 Katong Laksa)」が美味しいと評判だそう。

328カトンラクサ(328 Katong Laksa)
入口には日本語で「人気の店」と自分で書いている(笑)

シンガポールには、ローカルフードが集まったホーカー(日本でいう屋台村のような所)があり、そこでも様々なご当地のローカルフードが食べられるのですが、

初めてのシンガポールは人気店で本場の味を味わいたい!ということで、市街地から少し離れたラクサの激戦地・カトン地区まで足をのばし、328カトンラクサにやってきました。

sponserd link
ad1

328カトンラクサで、本場のラクサを食す!

ラクサは、ココナッツミルクとガランガルやターメリックなどの香辛料が効いたヌードルですが、シンガポール内でもエリアによって大きな違いが出る料理なんだとか。

共通しているのは、ダシをエビや魚からとっているココナッツミルクベースの麺料理ということ。

328カトンラクサ 店内の様子

328カトンラクサの店内は、こんな感じ。東南アジアの麺料理ということで、味のある雰囲気のお店かと想像していましたが、非常にポップ。

店内の壁には、来店したと思われる著名人の写真がズラリと貼り出されています。

328カトンラクサ 店内

カウンターで先に注文と会計を済ませます。セルフサービスのお店なので、出来上がったら自分でトレイにのせてテーブルまで運びます。

328カトンラクサ、ラクサを注文

これでスモールサイズですが、女性なら十分な量。スモールで5SGD(5シンガポールドル)、現在のレートだと日本円で400円くらい。麺はラーメンのように長くはなく、かなり短くて驚きました。

328カトンラクサ、麺はかなり短い

ツルリとした淡白な麺でスープが絡むタイプではないものの、濃厚なスープとよく合っています。

328カトンラクサ、シンガポールご当地グルメ ラクサを食べる

具には、エビやイカ・アサリと、小さくカットした蒲鉾のような練り物(?)が入っています。

ココナッツと魚介…ということで、相性は大丈夫なのか心配でしたが、これが非常に合っていてクリーミーで美味しい。また、さほど辛くないと思っていたスパイスも、後からじんわりとやってきます。

辛味が足りない人のために、小さな小袋に入ったスパイスを付けてくれるので、辛さをプラスしたい方は追加すると良さそう。筆者は辛いモノ好きですが、追加なしでも丁度良い辛さで美味しく頂きました。

スーパーなどに行くと、インスタントや手軽に作れるラクサの乾麺などが売られているようで、本場の味がリーズナブルに楽しめる為こちらもお土産に人気のようです。

名称 328カトンラクサ
住所 51 East Coast Road, Singapore 428770
時間 平日は10時~22時/土日は9時~22時
問合せ +65 9732 8163

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ