ラインスタンプ

2018年01月25日 うめっち/更新:2018.01.26

搾りたてオレンジジュース自販機がシンガポールで人気、コレ日本にも欲しい!

 シェアする

搾りたて冷え冷えオレンジジュースが3ドル(シンガポールドル)で飲める自動販売機が、シンガポールのあちこちに設置されています。

搾りたてオレンジジュース自販機がシンガポールで人気、コレ日本にも欲しい!

初めは「ふーん」「こんなのあるんだ」程度に横目で見ていたのですが、とにかく街のいろんな場所で見かけるため、試しに購入してみたところ、これがちゃんとした生搾りジュースで美味しい!ちょっと驚きました。

「i.JOOZ」と書かれた生搾りジュース自販機にお金を入れると、自動で圧搾を開始します!

シンガポール 生搾りオレンジジュース自販機

およそ30秒ほどで出てきたのは、自動カップシーラーで口が閉じられた搾りたてジュース。備え付けられていた太目のストローをさしていただきます。

sponserd link
ad1

マーライオンのカラフルカップがカワイイ!観光時の水分補給に

生搾りオレンジジュース自販機「i.JOOZ」の様子を動画でもご覧ください。

Youtubeチャンネル


実際にいただいてみると、冷たくておいしい!カップは少し大きめのもので360ml前後。

ホームページによると、この1杯分はオレンジ4つ分が使われているのだとか。それが3シンガポールドル(現在のレートで250円くらい)なのだから安い!

カップにはマーライオンが描かれておりポップで可愛い。観光気分を高めてくれます。

シンガポール 生搾りオレンジジュース自販機2

水・砂糖などは含まない、果汁100%のフレッシュオレンジジュース。酸味もあって元気がチャージできそう。常夏のシンガポール、街歩きの途中などに嬉しい存在です。

シンガポール 生搾りオレンジジュース自販機3
自販機の中にはまるごとオレンジがギッシリ!

i.JOOZはショッピングモールの中、駅構内、繁華街の道すがら…と様々な場所に設置中。

この自販機は日本からの技術も利用されているのだそう。個人的にはぜひ日本にも導入してほしいマシンです。

シンガポール特集地図で見るシンガポール


あわせて読みたい


edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ