ラインスタンプ

2018年02月02日 うめっち/更新:2018.02.03

花文字が華やか!シンガポール・チャイナタウン散策のお土産に

 シェアする

シンガポールの中で中国の文化が色濃く残るまち「チャイナタウン」でお土産探しするなら、自分の名前などを即興でオリジナルに仕上げてくれる「花文字」はいかが?

シンガポール チャイナタウンで即興 花文字、お土産に嬉しい華やかさ

花文字(Rainbow Calligraphy)とは、文字の中に縁起の良い吉祥絵(龍・稲穂・鶴・亀・鯉・花など)を散りばめた華やかな書法。

花文字は中国生まれということで、チャイナタウンには花文字を書いてくれるお店がたくさんあり、数分であっという間に仕上げて持ち帰る事ができます。

自分の名前のほか、「商売繁盛」「LOVE」などのメッセージでもOK!シンガポールの思い出をカタチに残す自分用のお土産にオススメです。

sponserd link
ad1

花文字の店たくさん、見本など見比べて好みの店でお願いしよう

筆者がお願いしたのは通り沿いに見本をたくさん並べているお店。日本人観光客はやはり多いようで「あなたの名前書きます3分間」と日本語での案内もあり。

シンガポール チャイナタウン 花文字の店

シンガポール チャイナタウン 花文字の店2

基本の白地の紙に書く花文字が1枚10シンガポールドルほどで、台紙や額付きなどで価格が変わります。

希望する文字は漢字のほか、ひらがな、アルファベットでも対応してくれました。筆者の場合は漢字とひらがなを含む自分の名前を日本語で書いてもらいましたが、オーダーするとササっと書き始めます。

シンガポール チャイナタウン 花文字の店3

小さなマーカーのような、筆のようなもので太さや濃さを調整しながら描いていく様子は、思わずジっとみつめてしまう。

Youtubeチャンネル


最後に黒の筆ペンのようなもので龍にヒゲや目をつけたり、日付などを書き込んで完成。

シンガポール チャイナタウン 花文字の店4

縁起の良いものをたくさんちりばめてくれる花文字なので基本的にはお任せですが、「パンダ」や「ハート」を入れてほしいなどの希望があれば書いてくれる人に伝えると可能な限り応えてくれるようですよ。

シンガポール特集地図で見るシンガポール


あわせて読みたい


edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ