ラインスタンプ

2018年06月17日 うめっち/更新:2018.06.16

九州最古の喫茶店「ツル茶ん」元祖ミルクセーキ・長崎名物トルコライスの店

 シェアする

長崎のタクシーで市内を走行中に「ちゃんぽん以外の名物は?」と聞くと、ドライバーさんが即答で教えてくれたのが老舗の喫茶店「ツル茶ん」。

九州最古の喫茶店 ツル茶ん、元祖ミルクセーキ・長崎名物トルコライスの店

ツル茶ん(つるちゃん)は、長崎市中心部のアーケード街「浜町(はまのまち / はまんまち)」の奥に佇むレトロな喫茶店。

長崎 ツル茶ん 外観
撮影時は長崎ランタンフェスティバルの期間中のため、お店の周りもキラキラ仕様

聞くと、なんと創業は1925年。九州最古の喫茶店として愛されているお店なんだとか。

「地元の老舗喫茶店」というと、常連さんが多く一見さんはちょっと行きづらいイメージが筆者にはあったのですが

ツルちゃんは、長崎の“食べるミルクセーキ”の元祖であることや、長崎名物のトルコライスを提供中ということを聞きつけて観光客も多く訪れているという。

sponserd link
ad1

有名人のサインもズラリと並ぶ、長崎の名物店

長崎のご当地グルメであり、ツル茶んの人気メニュー「トルコライス」は、ポークカツ・カレー・ナポリタン・バターライスが1つの皿にひしめき合う、“大人のお子様ランチ” といった食べ物。

長崎 ツル茶ん トルコライスの写真

それぞれを食べてもOK、混ぜて食べてもおいしい。ボリューム満点で、ガッツリ食べたい方におすすめです。

これが一番ベーシックなトルコライス(昔なつかしトルコライス 1280円)で、このほか、有頭海老のフライがのった「シーフードトルコ」やチキンカツがのった「チキントルコ」、ビフカツに特製ソースをかけた「Ryomaトルコ」などなど、迷うくらいいろんなトルコライスがあります。

食事メニューはこのほか、カレー、ハヤシ、ピラフ、オムライス、ハンバーグやサンドイッチ各種もあり。

喫茶メニューからは「元祖長崎風ミルクセーキ 680円」を。

長崎 ツル茶ん 元祖ミルクセーキ

長崎のミルクセーキは液体ではなく、フローズンのような、シャーベットのような食感の、“食べる” ミルクセーキ。

ツル茶んではグラスからはみ出る高さで提供されます。

“坂の町” 長崎の猛暑を過ごす人たちのために創業者が考案したという食べるミルクセーキは、夏の暑い時期に火照った身体をクールダウンさせてくれそうなボリュームです。(通年提供なので冬でも食べられます)

ちょっとだけ食べたいという方向けにハーフサイズもあり。店内には、有名人のサインが所せましと飾られており、いろんな人の足跡を感じられます。

長崎 ツル茶ん 店内の様子

長崎 ツル茶ん 店内の様子2

地元の雑誌に載っていたり、市内を走るバスが丸ごと「ツル茶んラッピング」になっていたりと、店の名を目にすることも多い、名物喫茶です。

名称 ツル茶ん
住所 長崎県長崎市油屋町2-47
定休日 元旦のみ
時間 9時~21時頃 ※詳しくは店舗までお問合せを
問合せ 095-824-2679
備考 長崎のおでかけ情報まとめ

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。


あわせて読みたい


edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ