ラインスタンプ

2019年12月23日 Mika Itoh/更新:2019.12.23

金沢名物の金箔ソフト「黄金ソフトクリーム」が凄すぎた!

 シェアする LINEで送る

石川県金沢市の名産品の1つ、金箔。金沢ではあちこちで、金箔を使ったお土産やグルメを目にするのですが、中でも有名なのが金箔ソフト!

金沢名物の金箔ソフト「黄金ソフトクリーム」が凄すぎた!

ソフトクリームの上に金粉がキラキラと振りかけてあるのかと思いきや、なんと金箔で包まれた黄金のソフトクリームじゃないですか…!

金沢の金箔ソフト「黄金ソフトクリーム」が凄すぎた!兼六園の見城亭(けんじょうてい)

なんとも神々しいメタリックなフォルム。

筆者が見つけたのは、金沢市にある日本庭園で国の特別名勝に指定されている兼六園(けんろくえん)の入口にあったお店、見城亭(けんじょうてい)さんのスイーツバー。

見城亭(けんじょうてい)さんのスイーツバー

見城亭は2019年11月10日にリニューアルオープンしており、有名な建築家・隅研吾さんの設計で生まれ変わっています。

2Fにレストランがあり、春には咲き誇る桜の花に包まれた金沢城が、正面に臨めます。1階にはスイーツバーのほかカフェを新たに併設されています。

sponserd link

兼六園・見城亭スイーツバーの、黄金ソフトクリーム

自動販売機でチケットを購入して黄金ソフトをオーダーすると、目の前で作ってくれます。以下の動画は、目の前で黄金ソフトクリームを作ってくれている様子。


ソフトクリームを用意し、いよいよゴールドに仕上げていきます。

黄金ソフトクリームのメイキング

薄い金箔を、1枚そっと持ち上げて…

金沢・黄金ソフトクリームの作り方

シワが出来ないように、ふわりと一瞬でソフトクリームを包むように巻いていき、

見城亭スイーツバーの、黄金ソフトクリーム

ソフトクリームのラインを崩さないように、丁寧に美しく仕上げていきます。

兼六園・見城亭スイーツバーの、黄金ソフトクリーム

ソフトクリームのラインを損なうことなく、美しく金箔で覆われた黄金ソフト。

一瞬、食べるのをためらいますが、普通のソフトクリームを食べているのと何ら変わりない食感で、金はスルリと溶けていきます。

そのため、舌で“金の味”は実感できませんが、違和感なく食べられます。ただし、食べた後は唇や歯がキラキラしちゃうので、食後のケアをお忘れなく(笑)

なお、見城亭スイーツバーのソフトクリームには、黄金ソフト(1000円)のほか、プラチナと黄金のハーフ&ハーフ(2000円)もあり。

商品名 黄金ソフト
店名 見城亭(けんじょうてい)のスイーツバー
住所 石川県金沢市兼六町1−19
営業 カフェ 10時~16時30分
レストラン 8時~10時30分、11時~15時、17時~21時(夕食は土曜のみ)
電話 076-222-1600
備考 火曜日定休

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ