ラインスタンプ

2020年11月03日 伊藤 みさ/更新:2020.11.03

もとむのカレーパンは焼肉屋さんのゴロっと牛すじカレー、沖縄から全国へ

 シェアする LINEで送る

もとむのカレーパンは、細長くてちょっとリッチな 沖縄生まれのカレーパン。

観光地・沖縄には、沖縄ならではのグルメがたくさんある中、このカレーパンが観光客にも人気を集めているとのことで、“沖縄でカレーパン?” と、個人的にはちょっと意外だったのですが、

もとむのカレーパンは焼肉屋さんのゴロっと牛すじカレー、沖縄から全国へ

もとむのカレーパン初の常設店舗「もとむのカレーパン 瀬長島 ウミカジテラス店(沖縄県豊見城市)」に訪れてみると、

もとむのカレーパン ウミカジテラス店舗

その味を求める多くのお客さんで賑わっていました。

sponserd link

目の前は海!熱々の「もとむのカレーパン」をウジカミテラスで

もとむのカレーパンでは揚げたものを冷凍し、それを焼いて余分な油を落として、焼きたてを提供しています。お客さんが多いと少し時間がかかりますが、海を眺めながらのんびりと待ちます。

もとむのカレーパン ウミカジテラス店舗2

かわいいイラストが入ったバッグや包み紙に、ホットドッグのような形状のカレーパン。大きな口を開けなくても食べやすいように、との思いから細長い形状になっているということで、確かに食べやすい。

また、観光地では色んなものを食べて回りたい派の筆者としては、はんぶんこ(シェア)しやすい点も嬉しいポイントでした。(アッツアツで提供されるのでヤケドに気を付けて。)

もとむのカレーパン 割ったところ
めちゃ熱かった

もとむのカレーパン 割ったところ2
海辺で頬張るカレーパン、旨し。

ゴロっとしたお肉が入っていて、お肉がおいしいカレーパンです。

辛さとしてはマイルドなタイプ。いろんな世代が食べやすいカレーパンですが、ちょっとリッチな価格なので(筆者購入時 Mサイズ390円、Lサイズ680円)オトナなカレーパンという印象。

もとむのカレーパン MとL

店舗ではカレーパンのほか、もちもち麺とカレーの組み合わせ「もとむのカレー麺」も提供していました。

焼肉屋さんの牛すじカレーから生まれた「もとむのカレーパン」

もとむのカレーパンは、東京・築地で焼肉店を営む「築地焼肉もとむ」の人気メニュー牛すじカレーを “もっと多くの人に届けたい” という思いから誕生したもの。A5ランク黒毛和牛を使用。

初の出店は沖縄のデパート「リウボウ」で期間限定販売。ここで火が付き、2019年8月に沖縄空港近くの新リゾート「瀬長島ウミカジテラス」に常設店舗を構える。

もとむのカレーパン ウミカジテラス店舗3

このほか、オンラインショップ開設・東京の百貨店催事に出店・メディア露出と続きその名は全国区となり、コロナ禍においても勢いのある店として注目されています。(楽天でも取り扱いあり

店名 もとむのカレーパン 瀬長島 ウミカジテラス店
住所 沖縄県豊見城市瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス13番
営業時間 10時~
問合せ 098-851-8510
備考 沖縄県のおでかけスポット・グルメ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ