ラインスタンプ

2021年12月19日 Mika Itoh/更新:2021.12.19

巨大マネキンも登場!神戸ポートタワーでプロジェクションマッピング開催

 シェアする LINEで送る

神戸ポートタワー(兵庫県神戸市中央区)をキャンバスにした、プロジェクションマッピングが開催されます。

神戸ポートタワーは現在、耐震化補強などリニューアル工事に伴い休館中。そのタワー外観を使って、2022年1月~2023年春にかけ「神戸ウォーターフロントエリアアートプロジェクト」と題しておよそ1年間、

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピングが実施されます。

巨大マネキンも登場!神戸ポートタワーでプロジェクションマッピング開催

幕開けとなる第1弾は、2022年1月14日から神戸のアート性・多様性を表現した内容で、市花のアジサイや、鯉が優雅に泳ぐフィッシュダンス、神戸の街並み、

さらには、ポートタワーの高さを生かして70mの巨大マネキンが出現するなど、次々と世界観の変わるアートが登場。

神戸ポートタワーでプロジェクションマッピング、時間やスケジュール

神戸ポートタワーでプロジェクションマッピング開催!昼間はグラフィックアートも

プロジェクションマッピングが楽しめる夜に対し、昼間も神戸ポートタワーの形状を生かしたグラフィックなど様々な演出で楽しませてくれる予定となっています。

プロジェクションマッピングの投影は、19時から22時までの間、毎時0分と30分に計7回実施。1回当たりの投影時間は約6分で、足場のライトアップは日没から23時30分まで。

sponserd link
ページ上部へ