ラインスタンプ

2018年1月2日はスーパームーン!年明けに今年最大の月

 シェアする

2017年12月31日 12:30 記事/うめっち

2018年、新年早々に最大の月・スーパームーンがやってきます!

満月が一番地球に近く・大きくみられる日をスーパームーンと呼び、天文を専門とする方以外の一般の人にも「神秘的」「何かチカラをもらえそう」と近年注目されているスーパームーン。

2018年1月2日はスーパームーン!年明けに今年最大の月

国立天文台によると、2018年で最も大きな満月となる1月2日、月は6時49分に近地点を通過。満月となるのは11時24分とのこと。

一見するとあまり大きさに違いを感じないかもしれませんが、今年最も「小さく」見える満月(7月28)と比べると、今回のスーパームーンは14%大きく、30%明るく見えるとのこと。イメージ図で比べるとわかりやすい。

スーパームーンと最小の月比較画像
Photo / 国立天文台

お正月にスーパームーンなんて、ちょっと縁起が良い感じもしますね。デスクワークやスマホなどで下を向くことの方が多い現代人。静かな夜の月を見上げれば、気分転換出来そうです。

sponserd link
ad1
ページ上部へ