ラインスタンプ

2019年11月27日 うめっち/更新:2019.11.27

アメリカンイーグル 日本国内33店舗・ECサイト全閉店、日本撤退

 シェアする

アメリカのカジュアル系ブランド「アメリカンイーグル」の日本事業を手掛ける青山商事が、2019年12月31日をもって

日本国内におけるアメリカンイーグルの店舗・ECによる販売を閉店・終了することを発表しました。

アメリカンイーグル 日本国内33店舗・ECサイト全閉店、日本撤退
画像は広島店オープン当時の様子

アメリカンイーグルは2012年4月に日本初上陸。第一号店は表参道店。その後、ショッピングモールのテナント出店を多数行い2019年3月時点で全33店舗とECによる販売を行っていました。

青山商事はAEO社(AmericanEagle Outfitters,Inc.)と今後の事業方針について協議を重ねた結果、ビジネスウェア事業に注力すべくライセンス契約を終了することとした、と発表しています。

sponserd link

アメリカンイーグル 全店の閉店スケジュール

アメリカンイーグルは、以下のスケジュールで全33店舗を閉店する予定。

2019年12月18日 閉店
横浜ジョイナス店
2019年12月22日 閉店
酒々井プレミアム・アウトレット店、あべのキューズモール店
2019年12月25日 閉店
コクーンシティ店、イオンレイクタウン店、イオンモール木更津店、ラゾーナ川崎店、クイーンズスクエア 横浜店、イオンモール新潟南店、イオンモール各務原店、イオンモール長久手店、イオンモール浜松市野店、三井アウトレットパーク 滋賀竜王店、イオンモール京都桂川店、ららぽーと和泉店、イオンモール四條畷店、阪急西宮ガーデンズ店、ららぽーと甲子園店、イオンモール神戸北店、イオンモール橿原店、イオンモール広島府中店、イオンモール沖縄ライカム店
2019年12月31日 閉店
ダイバーシティ東京 プラザ店、ららぽーと立川立飛店、ららぽーと富士見店、ららぽーと TOKYO-BAY店、ららぽーと海老名店、ららぽーと湘南平塚店、ららぽーとEXPOCITY店、エミフルMASAKI店

※通常閉店時間と異なる店舗
・12月31日 18時閉店:表参道店、池袋店、名古屋栄店
・12月31日 21時閉店:オンラインストア

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ