ラインスタンプ

2019年12月08日 Mika Itoh/更新:2019.12.09

スタバが大分に初の公園店舗「別府公園店」ドライブスルーも設置

 シェアする LINEで送る

スターバックスコーヒーは、大分県内に初となる公園店舗「スターバックスコーヒー 別府公園店」を2019年12月12日にオープンします。

スタバが大分に初の公園店舗「別府公園店」ドライブスルーも設置

スターバックスコーヒー 別府公園店は、広大な敷地と四季折々の植物など自然に囲まれた別府公園の東駐車場にオープン。

緑が広がる美しい公園の一角で、光を沢山取り込める開放的な店舗が誕生。店内は、大分県出身のアーティストや職人に協力してもらい、アートや照明など空間で個性が重なり合う。

また、店内には別府市内で活動しているアーティストの作品も展示するなど、地域とのつながりも築いていく。

sponserd link

スタバが「ナイトロ コールドブリューコーヒー」を、大分で初展開

この店舗では新感覚のコーヒー体験が楽しめるメニュー「スターバックス ナイトロ コールドブリューコーヒー」を大分で初めて展開。

「スターバックス ナイトロ コールドブリューコーヒー」は、熱を加えず水でゆっくりと時間をかけて抽出するコールドブューコーヒー(水出しコーヒー)に窒素ガス(ナイトロジェン)を注入し、バリスタがオーダーごとにお客様の目の前で一杯ずつ専用のタップからグラスに注いで提供。

コーヒーが持つ本来の豆の旨みや奥深さ、濃厚な舌触りとまろやかな口当たり、まるでミルクを加えたような滑らかでクリーミーな味わい等が体験できるとのこと。

スターバックスコーヒー 別府公園店の席数は70席で、店内が58席、テラス席が12席。また、駐車場からそのままドライブスルーを利用してコーヒーなどを購入することも出来る。

公園内の緑とコーヒーの香りに癒される別府公園店の営業は、朝7時30分~22時まで。

関連:
桜島ビュー!スタバが文化財とのコラボ、レトロ&オシャレな鹿児島仙巌園店
スタバ初!世界遺産を望む店舗、宮島に「厳島表参道店」

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ