ラインスタンプ

2019年05月12日 うめっち/更新:2019.05.12

桜島ビューのスタバが素敵!文化財とのコラボ店がレトロ&オシャレな鹿児島仙巌園店

 シェアする

鹿児島県鹿児島市の仙厳園(せんがんえん)のすぐそば、桜島が見渡せる場所に、有形文化財とスタバのコラボ店舗「スターバックスコーヒー鹿児島仙巌園店」があります。

桜島が見えるオシャレスタバ、鹿児島仙厳園店

スターバックスコーヒー鹿児島仙巌園店は、2017年3月末にオープンしたお店。明治時代の建物の雰囲気を残す白い外観で、レトロでオシャレな建物です。

スターバックスコーヒー鹿児島仙厳園店 店内とカップ

元々の建物のデザインなどを損なわないよう、スタバの看板も控えめに設置されています。文化財のどこか重厚な佇まいと、スタバの洗練された空間づくりがマッチした独特の雰囲気を楽しめる店舗となっています。

sponserd link

桜島が目の前!スターバックス鹿児島仙厳園店

スターバックス鹿児島仙厳園店は、旧薩摩藩主・島津家ゆかりの有形文化財「旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」を、スターバックスがリノベーションし、店舗として営業しています。

スターバックスコーヒー鹿児島仙厳園店 外観

もともとは明治37年(1904年)、鹿児島県北西部に島津家の金鉱山事務所として建造されたものだそうですが、これを昭和61年(1986年)に現在の地に移設。

2階建て・洋風木造建築に和風の屋根をかけたその姿は異彩を放つ存在です。

スターバックスコーヒー鹿児島仙厳園店 島津家家紋が入る瓦
丸に十の字が島津家の家紋だそう。瓦にもたくさん入っている

以下は、1Fメインフロア。建物入口から左手に進むと、奥には鹿児島の薩摩切子からインスパイアされたというバーカウンターがあり、注文・会計・商品受け取りを行っています。

スターバックスコーヒー鹿児島仙厳園店 店内の様子

スターバックスコーヒー鹿児島仙厳園店 店内カウンター
カウンター

建物入口を右手に進むと、コーヒーと薩摩の歴史をテーマにしたという写真がたくさん並んでいるスペース。

スターバックスコーヒー鹿児島仙厳園店 店内1階

階段で2階に上がっていくと

スターバックスコーヒー鹿児島仙厳園店 階段

鹿児島県産の杉材を使用したという大きなテーブルのほか、

スターバックスコーヒー鹿児島仙厳園店 2階の様子

窓辺に2~3人が掛けられるテーブル・イスが用意されています。窓から桜島が見える席も。

スターバックスコーヒー鹿児島仙厳園店 2階の様子2

全体的にゆったりとしたレイアウトになっており、くつろげる雰囲気。利用者の多い時間帯や休日は席が埋まりやすそうなので、少しずらして利用すると良いかもしれません。

桜島」「島津家」…と鹿児島を象徴する地のスターバックスコーヒー。チェーンのコーヒーショップでありながら、地元らしさを感じるコンセプトストア(リージョナルランドマークストア)となっています。

スターバックスコーヒー鹿児島仙厳園店 外観パノラマ
国道10号線沿い。隣には薩摩ガラス工芸の館があり、その向こうに仙厳園などがある

店舗名 スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店
住所 鹿児島県 鹿児島市 吉野町9688-1
営業時間 8時~21時
問い合わせ 099-248-6551
周辺 鹿児島県のグルメ&おでかけ情報
関連

※内容は執筆時のもの。営業を確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ