ラインスタンプ

2008年10月21日 Mika Itoh/更新:2014.05.05

エイベックス + 手塚治虫 コラボで、ravex から ラトム!

 シェアする LINEで送る

鉄腕アトム ならぬ、 ラトム が新キャラクターとして登場する。
ラトム は、エイベックス (浜崎あゆみらを輩出している音楽事務所)と

手塚治虫 がコラボレーション して新しく生まれた会社、
ravex ( レイベックス )の 新キャラクターとして誕生!

ravex1

ラトム って(笑) レイベックス って・・・(笑)

ラトム が生まれたのは、今年で設立20周年になる
エイベックス と、 生誕80周年になる
手塚治虫さんの 「 手塚プロ 」の

両社の記念の年ということもあって
コラボレーションすることになったそうです(^^)

sponserd link


ラトム の名前は、新しいプロジェクトである
ravex (レイベックス)の 「 r 」 と、atom (アトム) の 「 a 」が
合体して付けられた名前なんだそうで。

その ラトム の気になるキャラクター、
どんな顔をしているのかすぐにチェックしたかったのですが、
ラトム についてはまだ、ベールに包まれているようで
そのキャラクターの画像などは、まだ発表されていないそうです。

アトム のイメージからどう変化するのか、
ちょっと気になりますよね(^^ゞ →blogranking

ravex (レイベックス) のほうは、
テーマが次のように決まっている。

「ダンスミュージックとJ-POPの新しい融合」

これをテーマにした、新プロジェクトで、
m-flo の Takuさんや、モンド・グロッソの大沢伸一氏、
ファンタスティック・プラスティック・マシーンの田中知之氏が
楽曲を制作しているんだそうです。

その彼らのイメージを、手塚プロが描いたものが
こちらの 画像。

ravex2

すっかり手塚ワールドですね(^^)

ちなみに、手塚プロ は、手塚治虫 さんが亡くなってからは
手塚治虫 の長男である、手塚眞 さんが
社長を務めているんだそうです。

新社長は「ここから新しい手塚ワールドを発信したい」と、
エイベックスとのコラボに期待している様子。

変化していくのも楽しみだけど、
昔の手塚治虫 ワールドも残しつつ、いい形で
コラボや今後の活躍を楽しみにしたいですネ(^∀^)

エイベックスと手塚プロが強力タッグ!
「謎のravex=大沢伸一+FPM+☆Taku+手塚プロ」のプロジェクトだった

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ