公開:2023年11月10日 伊藤 みさ/更新:2023.11.10

大谷翔平、全国の小学校にグローブ寄贈「野球しようぜ!」メッセージと共に

メジャーリーガー大谷翔平選手が、なんと日本の小学校 2万校に約6万個のグローブをプレゼント!

大谷翔平選手は、2度のMLBオールスターや、2021年アメリカンリーグMVPに輝く日本人メジャーリーガー。グローブのプレゼントは、大谷選手がアスリート契約をしているスポーツメーカー「ニューバランス」を通じて行われます。

大谷翔平が全国の小学生にグローブ寄贈「野球しようぜ!」メッセージと共に

寄贈されるのは、ジュニア用グローブ(1校に対し、右利き用2個・左利き用1個)。

大谷翔平選手は幼少期から野球を楽しんでおり、より多くの子供たちが野球の楽しさやすばらしさを体験することで、野球の普及や子どもたちの体力向上・健康促進に貢献したいと願って、このプログラムをスタートしたという。

大谷翔平選手からのコメントは以下の通り。

私はこのグローブが、私たちの次の世代に夢を与え、勇気づけるためのシンボルとなることを望んでいます。それは、野球こそが、私が充実した人生を送る機会を与えてくれたスポーツだからです。グローブを寄贈することで、子どもたちが野球というスポーツに触れ、興味を持つきっかけになってほしいと願っています。

このプログラムをサポートするニューバランスジャパンの久保田社長のコメントは以下。

このプログラムは、未来の野球選手たちが夢を追いかけ、成長するための支援の一環として行われます。ニューバランスジャパンとして、日本野球界の未来を切り拓く大谷翔平選手を全力でサポートし、野球が子どもたちの心に希望と夢をもたらすお手伝いができることを誇りに思っています。

大谷グローブは2024年3月までに全国の小学校へ!

寄贈されるグローブは、ブラウンの生地をベースに白い紐・手の甲にあたる黒い部分にニューバランスのロゴが入ったカッコイイデザイン。

大谷翔平グローブ デザイン 画像1

大谷翔平グローブ デザイン 画像2

ボールを受ける面の小指辺りには、大谷選手のサインもプリントされています。

大谷翔平グローブ デザイン 画像3

もったいなくて使えない・・!という声も出てきそうですが、子どもたちが楽しくのびのびとこのグローブで野球をする姿が日本国内の全小学校で見られる日が楽しみですね。

大谷グローブは、2023年12月~2024年3月までを目途に順次全国の小学校へ贈られるとのこと。(国公私立の小学校、義務教育学校、特別支援学校を含む)

twitterでシェア シェアする LINEで送る

  • 当サイトの掲載内容は、公開時点または取材時点の情報です。最新記事・過去記事に限らず公開日以降に内容が変更されている場合がありますので、ご利用前に公式の最新情報を必ずご確認下さい。
  • 記事の内容については注意を払っておりますが、万一トラブルや損害が生じても責任は負いかねます。ご自身の判断のもとご利用ください。
  • 当サイトはアフィリエイトプログラムを使用しています。

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 一般 』の一覧

前の記事 / 次の記事