ラインスタンプ

2019年12月25日 Mika Itoh/更新:2019.12.29

おもてなし感溢れる金沢駅と鼓門!世界で最も美しい駅14選に選ばれた日本唯一の駅

 シェアする LINEで送る

北陸新幹線の東京-金沢間が開通したことで注目を集めた、JR金沢駅。駅前に建つ巨大な鼓門が印象的な石川県の玄関口です。

おもてなし感溢れる金沢駅と鼓門!世界で最も美しい駅14選に選ばれた日本唯一の駅

JR金沢駅は、北陸新幹線の開通前に駅周辺整備を行い、2005年に「鼓門」と「もてなしドーム」が誕生しました。

新幹線や特急列車・高速バスなどで金沢観光に向かう場合、最初に降り立つのが、この金沢駅。鼓門やもてなしドームの他にも、いろいろ「おもてなし心」が散りばめられてありましたよ。

sponserd link

金沢駅の鼓門(つづみもん)夜にはライトアップも

鼓門(つづみもん)は、金沢の伝統芸能である能楽「加賀宝生(かがほうしょう)」で使う鼓をイメージしてつくられた、木製の巨大な門。

金沢駅の鼓門ライトアップ
金沢駅の鼓門ライトアップ

鼓門の太い柱の部分が鼓の形をした伝統的な木造建築で、高さ13.7m、天幅は24.2mある迫力の門です。

金沢駅の鼓門、柱が鼓の形に

門としての役割だけでなく、もてなしドームの屋根の “雪受け” と “雨水の貯水槽への導流” そして “地下部の換気機能”なども併せ持っていて、見た目の美しさだけでなく、よく考えられた構造になっています。

夜になると優しくライトアップされ、より迫力が増して雰囲気もUP。今や、この門を見たら「金沢に来た!!」と感じる、街のランドマークにもなっています。

金沢駅の「もてなしドーム」

そして、鼓門から駅舎まで続くガラス天井のスペースが「もてなしドーム」。

金沢駅 もてなしドーム

金沢は雨や雪の多い街のため、駅に降り立った人に傘を差しだす “おもてなしの心” をコンセプトに作られたスペース(広場)が「もてなしドーム」なのだそう。

金沢駅 もてなしドーム、雪や雨に濡れない傘をイメージ

天井はガラス張りなので、昼間は光が差し込んで明るく、また夜には駅舎の灯りや照明などで優しく照らされ、昼と夜で雰囲気もガラリと変わります。

これらが駅前で出迎えてくれる金沢駅は、日本らしい迫力とモダンで美しい洗練されたデザインとして、

2011年にアメリカの旅行誌「Travel & Leisure」のWEB版で発表された「世界で最も美しい駅14選(World’s Most Beautiful Train Stations)」では、日本から唯一、金沢駅が6位にランクインしています。

金沢駅の「兼六園口」と「金沢港口」

金沢駅の駅前出入口は、東側と西側にありますが、2015年から旧東口を「兼六園口」とし、旧西口を「金沢港口」へと改称しています。

兼六園口

鼓門やもてなしドームがあるのは、金沢駅の兼六園口(旧東口)。兼六園口が駅の表側になるため、“おもてなし演出” もこちら側がメインとなっています。

噴水では、日本語と英語で「ようこそ金沢へ!」「WELCOME TO KANAZAWA」の文字。

金沢駅の噴水で歓迎メッセージ
噴水でも歓迎メッセージ

もてなしドームには、金沢の文化を加賀五彩の光柱で表現した「古都紡ぐ光里」などが飾られています。(※季節により変わる可能性あり)

金沢駅の「古都紡ぐ光里」
金沢駅の「古都紡ぐ光里」

金沢駅のおもてなし「古都紡ぐ光里」

ちなみに、名前に付いている「兼六園」までは、兼六園口から約2.5kmあります。

金沢港口

そして、駅の裏口にあるのが「金沢港口」。

JR金沢駅の西口・金沢港口

金沢港口にはバスターミナルが併設されていて、東京横浜・ディズニーランドなどを往復する高速バスや、

金沢駅、金沢港口にバスターミナル

2019年12月から運行開始となった広島と北陸を結ぶ高速バス「百万石ドリーム広島号」も、こちらから発着します。

ちなみに、金沢港口から「金沢港」までは約5.7kmとなっています。

駅ポスト「郵太郎」や伝統工芸品の装飾など、金沢駅の中にもおもてなし

金沢駅は、駅の中にもさりげなく「石川らしさ・金沢らしさ」が散りばめてあります。たとえば、駅の柱の側面に九谷焼や輪島焼きなど伝統工芸品アートが飾られていたり、

新幹線のホームの柱には、升目ラインの入った金沢箔(金を10000分の1~2ミリの薄さに打延ばしたもの)でコーティングされた装飾が施されていたり、

加賀友禅や和紙の美しい柄を楽しめる壁があるなど、駅のあちこちに石川県らしい装飾をさりげなく取り入れられています。

金沢市出初式の火消し棒と法被、金沢駅に展示

お正月の金沢市出初式で使われる法被は試着して写真撮影がOKだったり、金色が鮮やかな火消し棒(纏:まとい)には実際に触ることも出来ます。

金沢駅・郵太郎のポスト

また、地元の人にはお馴染み・加賀人形をモチーフにした「郵太郎」が仁王立ちする金沢駅の郵便ポストや、

金沢駅 ひゃくまんさん

石川県の観光マスコットキャラクターで加賀八幡起上りをモチーフにした「ひゃくまんさん」が飾ってあったり。この「ひゃくまんさん」は、石川の伝統工芸の技術が全身に施してあり、裏側までホントに美しいですよ。

素通りしてしまいがちな何気ない場所に、いろんな「おもてなし」が散りばめられていますので、金沢駅を利用するときは是非、足をとめて色んな場所をチェックしてみてくださいね。

金沢駅の鼓門ともてなしドーム

名称 金沢駅
住所 石川県金沢市木ノ新保町1番1号
TEL 0570-002-486
関連 金沢名物・黄金ソフトクリームが凄かった

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ