ラインスタンプ

2018年06月28日 うめっち/更新:2018.06.28

四国水族館、香川に四国最大級が20年春開業へ

 シェアする

四国最大級の水族館、その名も「四国水族館」が、2020年3月にオープンを予定されています。

四国水族館、香川に四国最大級が20年春開業へ
四国水族館 サメ影水槽「鮫影の景」の完成イメージ

四国水族館は香川県綾歌郡宇多津町にある「うたづ臨海公園」に建設される予定で、四方を海に囲まれた四国ならではの水中世界がこの館で再現されることとなります。

中でも見どころは、

太平洋水槽「錦津見の景」
四国最大!650トンの水槽を設置。飼育が難しいとされる、カツオ類やアカマンボウなどを展示

サメ影水槽「鮫影の景」
魚が回遊する様子を横から見る一般的な展示とは異なり、直径約4.5mの丸窓からアカシュモクザメの群れの魚影を下から見上げるつくり

イルカプール
四国唯一の本格的なイルカライブを行う。海面との高低差を減らし、まるでプールが目前の瀬戸内海と一体になるような錯覚を覚える躍動感を表現する

四国と本州を結ぶ瀬戸大橋のふもとにあり、なおかつ高松空港からも近い、まさに「四国の玄関口」に位置する四国水族館。

四国水族館 完成イメージ

2020年3月のオープンに向け、2018年7月に着工が予定されています。

sponserd link
ad1
ページ上部へ