ラインスタンプ

2016年04月17日 伊藤 みさ/更新:2019.10.08

金庫扉もそのまんま!公文庫カフェは、銀行の面影生かした岡山の珍しいスポット

 シェアする LINEで送る

日銀だった建物をそのまま生かした岡山のカフェ「公文庫カフェ」が、ルネスホールにありました。

金庫扉もそのまんま!公文庫カフェは、銀行の面影そのまま生かした岡山の珍しいスポット

ここは、かつて日本銀行岡山支店として使われていた建物を、金庫扉などがそのまま残された状態で活用され、ホールやカフェになっています。

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール外観

日本銀行岡山支店が誕生したのは、大正11年(1922年)。岡山城二之丸跡に古代ギリシア建築の様式がちりばめられた外観・内装で建設されました。

見た目はもちろん、施工技術もすばらしいこの歴史的建造物を後世に残そうと、現在は「ルネスホール」として生まれ変わっています。

ルネスホールには、コンサートや結婚式も行うことができる「多目的ホール」や「公文庫カフェ」があり、一般客も普通に利用することができます!銀行の雰囲気がそのまま残るこの建物を、とても素敵に生かされていましたよ!

sponserd link

公文書庫だった空間を利用した「公文庫カフェ」

ルネスホール内にある「公文庫カフェ」は、公文書庫として使われていた部屋をカフェにリニューアルしたというお店。

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール内 公文庫カフェ

その入口ドアをよくよく見てみると、重厚で分厚い!

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール内 公文庫カフェ2

カフェの中に入ってみると、カウンターと2名がけのテーブル席が並んでおり、落ち着いた雰囲気のオシャレな内装になっています。

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール内 公文庫カフェ 店内

ここでいただけるのは、ドリップコーヒー各種やエスプレッソ、紅茶、酒類などの飲み物やスープカリー・ナポリタンなどの軽食、ミックスナッツなどのおつまみ、スイーツなど。

以下は「本日のストレートコーヒー」のグアテマラアンティグア(500円)とショコラズコット(460円)
岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール内 公文庫カフェのケーキ

フレーバードラテ(キャラメル)560円、黒ごまと豆乳のモンブラン(460円)※いずれもケーキ+ドリンクで100円引き
岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール内 公文庫カフェのケーキ2

ギャラリーのようにもなっており、壁には写真がディスプレイされていました。

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール内 公文庫カフェ 店内2

夜の利用も可能とのこと。昼間はカフェ、夜はバーとして営業されています。

元日本銀行岡山支店の「第一号金庫」も見学できる

カフェの隣には「第一号金庫」などの空間がそのまま残されています。金庫といえば、銀行では普段 厳重に守られている場所。

一般の人は決して立ち入ることが出来ない場所ですが、銀行時代の姿をそのままに建物を活用されているため、金庫も施設の一部として見学することができます。

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール 金庫

扉付近は見学することも出来ますが、なんだか牢屋を感じるほど重々しい雰囲気があります。

この扉から関係者の方が出入りされていたため、奥はスタッフルームになっているのかもしれません。

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール 金庫2

この他、この地の歴史資料なども展示されているので、ちょっとした社会見学気分で館内を見て回ることが出来ます。

結婚式・コンサートもできるルネスホールの「多目的ホール」がすごい

ルネスホールのメインは、この多目的ホール。

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール 多目的ホール

天井が非常に高く、8~9mほどあるそうです。ここは結婚式のほかコンサートも行われるのだそうで、会場の四隅にある柱にはスピーカーが埋め込まれていています。

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール 多目的ホール2

当日、ホールで何も予定されていなければ、自由に見学させてもらえます。ホールとしては比較的小規模な感じですが、雰囲気もよく音も響くため、コンサートや結婚式なども雰囲気よく行えそう。

ホールの裏側通路・階段にはサインが所せましと書き残されていて、「Thanks for good sound!」というコメントも。

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール 多目的ホールの裏側

以下の動画は、ルネスホール全体の様子。

Youtubeチャンネル


春には中庭に桜も咲いていて、テラス席などでもゆっくり時間を過ごせます。他ではなかなか味わえないこの雰囲気、夜のバー利用もしてみたい。

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール 中庭の様子

名称 ルネスホール(多目的ホール・公文庫カフェ)
住所 岡山県岡山市北区内山下1丁目6-20(地図
時間 公文庫カフェの営業時間は、11時~22時(ラストオーダー21時30分)
休館日 火曜日・年末年始(カフェも)
問合せ 086-225-3003
関連 岡山県のグルメ&お出掛け&コネタ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ