ラインスタンプ

阿秋甜品でマンゴーサゴ、50種以上のメニュー並ぶブギスの中華デザート専門店!

 シェアする

2017年12月08日 12:00 記事/うめっち

マンゴーサゴをはじめ、数々のチャイニーズスイーツが食べられる、阿秋甜品(アーチュウデザート:Ah Chew Desserts)。シンガポールのブギスエリアで、地元ファンも多い中華デザート専門店です。

阿秋甜品でマンゴーサゴ、50種以上のメニュー並ぶブギスの中華デザート専門店!

年間を通して暑いシンガポールでは冷たいデザートがうれしい!マンゴーサゴは、マンゴー好きならチェックしておきたいシンガポールの鉄板スイーツです。

シンガポール アーチュウデザート

テーブルに置かれたメニューをザッと見ただけでも50品以上あるほど豊富。なにを食べたらいいのか迷うほどです。

sponserd link
ad1

マンゴーサゴをはじめ、阿秋甜品には冷たいドリンク風スイーツがズラリ

阿秋甜品(アーチュウデザート)は、店先のレジで注文し先に支払を済ませます。

シンガポール アーチュウデザート メニュー表

メニュー表は中国語がメインで、その下に英語が書かれています。軽く英語が分かれば内容はなんとなく理解できます。筆者が訪れた時は、テーブルにメモ紙と鉛筆が置かれていて、希望する品を書いてレジで渡せばOK。

写真を見ながら見ていくと、杏仁ペースト・黒ゴマペースト・小豆ペーストなど、トロミのありそうな液状のスイーツが多い模様。

この中で筆者が選んだのは、「マンゴーサゴwithポメロ(Mango sago with pomelo)4.50 S$」と「ツバメの巣とナツメのスープ(Bird's Nest with Red Dates Soup)15 S$」。

※S$=シンガポールドル

シンガポール アーチュウデザート マンゴーサゴ

マンゴーサゴの “サゴ”は、タピオカに似た丸いツブツブ。サゴ椰子から採れる澱粉でつくられます。マンゴーとココナッツジュースを合わせたスープに角切りマンゴー・氷・サゴ、そして日本で言う柑橘の文旦「ポメロ」がほぐして入れてあります。

シンガポール アーチュウデザート マンゴーサゴ3

シンガポール アーチュウデザート マンゴーサゴ2

ポメロが入ると、柑橘の爽やかさもプラスされるので個人的にはオススメ。シンガポールグルメの「チリクラブ」で有名なRed Houseでもマンゴーサゴが食べられ、こちらはかなり濃厚でした。同じようなメニューでもお店によってけっこう個性があります。

「ツバメの巣とナツメのスープ」は、フルーツの香りがするような、紅茶のようなスープにプルプルのツバメの巣が沈んでいるデザート。

シンガポール アーチュウデザート ツバメの巣のデザート

高級食材が入っているため他よりも贅沢価格ですが、美容に良いと聞くツバメの巣デザートは興味をそそります。

シンガポール アーチュウデザート ツバメの巣のデザート2

阿秋甜品(アーチュウデザート)はとてもこじんまりとしたお店。店内に数テーブルあるほか、軒先の歩道にもテーブルを置いているためプチテラス席も有り。

シンガポール アーチュウデザート 店内の様子
店内の様子

シンガポール アーチュウデザート 小さなテラスもある
店内から見た雰囲気

通りを歩く歩行者は店とテーブルの間を通っていく…という日本ではなかなか見られないシンガポールらしい風景のあるお店です。

シンガポール アーチュウデザート 外観の様子

名称 阿秋甜品(アーチュウデザート)
住所 1 Liang Seah Street, #01-10/11 Liang Seah Place, Singapore, 189022
営業時間 月~木:12時30分~23時30分/金曜:12時30分~24時30分/土曜:13時30分~24時30分/日曜:13時30分~23時30分

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ