ラインスタンプ

2020年01月17日 うめっち/更新:2020.01.17

DMMかりゆし水族館、沖縄にオープン!大型商業施設「イーアス沖縄豊崎」内に

 シェアする

DMMかりゆし水族館が、2020年4月に沖縄県豊見城市にオープンします。DMMかりゆし水族館は、沖縄南部にある沖縄県最大級の人工ビーチ「美らSUNビーチ」隣接エリアに開発中の大型ショッピングセンター「iias(イーアス)沖縄豊崎」内に誕生します。

DMMかりゆし水族館、沖縄にオープン!大型商業施設「イーアス沖縄豊崎」内に
画像はイメージです

イーアス沖縄豊崎は、沖縄県初となるミニチュアテーマパーク併設型の大型複合商業施設で、約170テナントが入居予定。

DMMかりゆし水族館のほか、BBQゾーン・マルシェゾーンなど魅力的なコンテンツが揃うことでも注目されています。水族館は、最新の技術を駆使した演出も魅力となっています。

sponserd link

DMMかりゆし水族館 完成イメージ・概要

沖縄の水族館といえば「美ら海水族館」が有名。非日常・解放感を感じられるロケーションとスケール感で圧倒しますが

新たにオープンするDMMかりゆし水族館は、沖縄空港から車で20分! と、観光客向けにアクセスの良さをキャッチフレーズにしてPR中。アクセスの良さのほか、複合施設の中にあるという点で効率的に観光が楽しめる点もうれしいところ。

ではどんな水族館になるのか?

以下は2018年11月に発表されたDMMかりゆし水族館の内装イメージ(一部)。

沖縄 DMMかりゆし水族館 内装イメージ1

沖縄 DMMかりゆし水族館 内装イメージ2

沖縄 DMMかりゆし水族館 内装イメージ

沖縄 DMMかりゆし水族館 内装イメージ4

沖縄 DMMかりゆし水族館 内装イメージ5

沖縄 DMMかりゆし水族館 内装イメージ6

那覇空港から20分!沖縄にDMMかりゆし水族館オープン

大きな水槽のほか、亜熱帯気候ならではの自然、沖縄の澄み切った海、美しい珊瑚など、沖縄ならではの展示が行われる予定で、

これにこだわり抜かれた映像・音響を組み合わせ、テーマパークのようなワクワクと、水に包まれる癒し・リラックスが共存する「リゾート空間」を創り出す。

DMMかりゆし水族館が入るのは地上三階建て構造の建物の1・2階部分。展示生物は約190種、約5000点の予定となっています。

施設名 DMMかりゆし水族館
オープン時期 2020年4月(予定)
住所 沖縄県豊見城市豊崎3番 iias(イーアス)沖縄豊崎 内
営業時間 10時~22時(予定)
休館日 年中無休(予定)
備考 沖縄のおでかけスポット・グルメ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ