ラインスタンプ

2015年05月13日 伊藤 みさ/更新:2015.05.13

かわいいくしゃみ、どうやったらできる?…でっかいクシャミを抑えるアイデア6選

 シェアする LINEで送る

「ぶえっくしょーい!」…と人前で特大のクシャミをしてしまったら、どんなにおしとやかを装っていたって女子力もなにもありゃしません。

かわいいくしゃみ、どうやったらできる…でかいくしゃみを抑えるアイデア6選

特に花粉症や鼻炎もちの方は、頻発する豪快なくしゃみを「クシュンッ」なんていう、かわいいくしゃみにできたらそれだけで、どれほど気持ちが楽か…と日々悩まされているかもしれません。

どうやったら、かわいいくしゃみができるのか?豪快なくしゃみの音を抑えられるか?についていろんなアイデアをまとめてみました。

sponserd link

かわいいくしゃみ・くしゃみの音を抑える方法・アイデア

自分がする大きなくしゃみ 又は家族がする大きなくしゃみに悩まされている人は多いようでこの解決・緩和方法を模索するも多いよう。

yahoo知恵袋や教えてgooなどにあった かわいいくしゃみのしかた、音を小さくする方法を以下にまとめてみました。

  • 息を吸い込みすぎないようにする
    吸い込んだ息の分だけ出るような気がする。
    くしゃみがでそうになったら「は、は…」とすると口を大きく広げて吸いすぎてしまうため、「ひ」などの “い行” のような口の形で。あまり吸わなければあまり吐き出さずに済むし、音も抑えられる。
  • 歯を食いしばる
    くしゃみを押し殺すため歯をくいしばります。
  • 鼻をギュッとつまむ
    鼻を強くつまむ・握るとくしゃみがとまる。「ックシュ!」ってなる
    ⇒ 実際にやってみると高確率で止まりましたが、失敗すると咳のようになったり喉が痛くなる事も。
  • 息をとめてみる
    「は、は…」となった後に一旦息を止めてみると小さなくしゃみになる
    ⇒ かわいいくしゃみをする人は確かに吐き出す前にワンテンポ置いているような気がします。実際に試してみましたが、筆者はどうにも止める事はできませんでした。無念。
  • 電気や太陽など、明るいものをみるととまる
    この意見は多いようでした。でも太陽を直接見ると目が焼けてしまうので注意!
  • ティッシュではなくハンカチを口元に
    布で音量をおさえる。
    ⇒ 個人的な感想ですが、タオル地のほうが音量にもクッションを与えてくれるのか、抑えられる気がします。

くしゃみや咳をするとウイルスが飛び散り、これに感染してしまう(飛沫感染)というのはインフルエンザが流行する時期にもよく聞く話。ウイルスだけでなく、つばの飛び散りなどがあるため くしゃみや咳をする時に口元を覆うことは もはやエチケット。人に向かってするのもNGです。

この他のくしゃみ対策には独自の成功例として、くしゃみと同時にせき払い/口だけでなく鼻からも息を出すようになど、いろいろと高度な技を提案している人もいましたが、

実践して「鼻からマンガみたいに鼻水が飛び出してトラウマになった」という方もいらっしゃるようなので、自分にあったくしゃみの方法を日々模索していくしかないようです。上記のアイデア、一度お試ししてみては。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 女磨き 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ