ラインスタンプ

2019年02月18日 うめっち/更新:2019.02.19

ローソンスマホペイ、導入店舗が全国へ拡大101店舗に

 シェアする

コンビニチェーンのローソンが、2019年3月中に向けて全国101店舗に、ローソンスマホペイ(公式アプリ決済)を導入すると発表しました。

ローソンスマホペイ、導入店舗が全国へ拡大101店舗に

ローソンスマホペイとは、事前に公式アプリをスマホにダウンロードしておき、購入時にはお客が自身のスマホのカメラで商品バーコードを読み取り。

こうすることで店内のどこでも決済できるもので、混雑時のレジ待ちや人員の削減に努めるもの。レジ待ちなしのスマホペイは2019年2月15日時点では首都圏を中心に58店舗で導入中。

これを、2月22日~近畿・中国・九州エリアに/3月1日~北海道・東北・中部エリア に拡大する予定だという。

sponserd link

ローソンスマホペイ 導入店舗

ローソンスマホペイを導入する時期と店舗は以下のようなスケジュールとなっています。(導入済店舗エリアも含む)

2018年4月~導入済エリア

関東甲信越:東京都43店舗、神奈川県6店舗、千葉県5店舗、埼玉県1店舗、群馬県1店舗、栃木県1店舗、新潟県1店舗

2019年2月22日~導入予定エリア

関東甲信越:東京都1店舗
近畿:大阪府3店舗、兵庫県1店舗、京都府3店舗
中国:広島県1店舗
九州:福岡県17店舗、長崎県1店舗、熊本県1店舗

2019年3月1日~導入予定エリア

関東甲信越:東京都1店舗、神奈川県1店舗、千葉県1店舗
北海道:北海道2店舗
東北:宮城県1店舗
中部:愛知県7店舗
九州:福岡県2店舗

詳細な店舗については、ローソン公式サイトより「スマホペイ対応」にチェックを入れて店舗検索するか、ローソンアプリから利用店舗選択(ビーコンによる自動検出 or QRコード読み取り)で調べられます。

ローソンスマホペイの使用はあらかじめアプリのダウンロード・会員登録が必要。決済手段はクレジットカード、ApplePay、楽天ペイ、LINE Payの4種類となっています。



あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ