ラインスタンプ

2014年09月23日 伊藤 みさ/更新:2014.09.23

3Dプリンターidboxが自分で作れる!デアゴスティーニから

 シェアする LINEで送る

小物やフィギュアなどの3次元オブジェクトを造形することができる3Dプリンター。これを自宅で、自分でつくれるとしたら…スゴイですよね!そんな夢みたいな話をデアゴスティーニが実現しました。

週刊マイ3Dプリンター「idbox」が2014年9月16日に創刊。

3Dプリンターidboxが自分で作れる!デアゴスティーニから

3Dプリンター「idbox(アイディーボックス)」は、縦270mm×横250mm×奥行250mmの小さな3Dプリンターで、外側が透明なアクリルパネルになっているためスケルトンタイプ。完成したら3Dプリンターで出力している途中の様子も見る事ができる!

3Dプリンターを自分でつくり、しくみを知り、実際に作品を作ってみる…というすべてを自分で体験できるのがすごいです。

sponserd link

全55号で完成、1年後に3Dプリンターができる

「毎週届くパーツを組み立てていく…」というのがデアゴスティーニのお馴染みのキャッチフレーズですが、これも同じように、家庭にある一般的なドライバーとレンチだけで組み立てられるキットが届けられ、ガイドに沿って組み立てていくだけ。

全55号をコンプリートすると3Dプリンターも完成。週に1度届くので、約1年後に完成ということになります。創刊号は税込999円、2号以降は1998円。約10万円…と聞くとけっこうヘビーですが、自分でつくった3Dプリンターでなにかを生み出した時の感動はひとしおかもしれません。

マイ3Dプリンター/デアゴスティーニ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ