ラインスタンプ

2018年10月15日 うめっち/更新:2018.10.15

ローソン銀行 オープン、店舗ATM利用から口座開設も

 シェアする

コンビニチェーンのローソンが、2018年10月15日より「ローソン銀行」の口座開設受付・ATM取扱いをスタートさせました。

ローソン銀行 オープン、店舗ATM利用から口座開設も

ローソン銀行とは、預金口座(普通預金・定期預金)とインターネットバンキングサービス、ネット入金サービスのほか、ローソン店舗の一角などに設置している「ローソン銀行ATM」サービスを提供するというもの。

ATMでは、ローソン銀行の口座を持っている方はもちろん、全国金融機関のキャッシュカードによる取引(引出し・預入・振り込みなど)が可能となっています。

ローソン銀行 オープンの旗など

ローソン銀行の開業PRにはサンドウィッチマンを起用、店頭看板やCMなどに出演しています。

sponserd link
ad1

ローソン銀行の口座を開設する

ローソン銀行の口座開設は、国内居住の15歳以上の個人であれば可能。

口座開設方法は、スマートフォン用「ローソン銀行 口座開設アプリ」もしくは「ウェブでの申し込み(本人確認書類はアップロードor郵送)」の2種類あり、ウェブでの開設受付は2018年10月15日よりスタート。

スマホアプリの提供は、現在遅れているとのことで、これが開始になるまでは、口座開設手続きはウェブのみで行うことが出来るようです。詳細はローソン銀行ホームページでご確認を。

ローソン銀行ATMで使える銀行カードと、使い方

ローソン銀行ATMでは、最大24時間365日出金・残高照会・振り込みなどのサービスが利用可能で、都市銀行・地方銀行・信用金庫・信用組合・信託銀行・ネット銀行などのキャッシュカードもすべて使えます。

これまでにもローソン店舗内にATMは設置されていましたが、これまでと変わったのは、ローソン銀行の口座開設が可能になったため「自行の利用取引(預入・引出しなど)が多くの時間帯で無料利用できる」というところ。

ローソン銀行の封筒
ローソン銀行開業にあわせ、自行の封筒もつくられています

ATMの操作方法は一般的なものと同じで、画面の「取引開始」ボタンをタッチ。

カードを挿入し、画面の案内に沿って操作を。

利用上の質問や障害発生時は、ローソン店舗の店員さんでは対応できない場合が予想されます。ATMに備え付けられているガイドフォン(電話)が24時間対応しているとのこと。困った時はこの受話器を取って相談を。

ローソン銀行ATMの利用手数料は

ローソン銀行ATMでは、ローソン銀行口座を持つ方は預入・引き出しが7時~19時まで無料(このほかの時間帯は手数料108円)。残高照会・暗証番号変更は24時間無料で利用可能。

他行あての振り込み、キャッシュカード再発行、残高証明手数料などは、別途手数料が設定されています。

ローソン銀行ATM 画像

また、他行のキャッシュカード取扱手数料についてはそれぞれに設定されているほか、深夜など利用できない時間帯・曜日が設定されていることがあります。

詳しくはローソン銀行HP「ATMで使えるカード(銀行)」メニューよりご確認ください。


あわせて読みたい


edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ