ラインスタンプ

玉置浩二のオーケストラコンサート、特別公演でモナコ少年合唱団と共演も

 シェアする

2018年06月08日 12:00 記事/mimi

玉置浩二の新しいオーケストラコンサートが5月末より開幕した。このコンサートは、全国の主要オーケストラとの共演で実施される注目のコンサートで、チケットはどの会場もすべて即日完売している。

玉置浩二のオーケストラコンサート、特別公演でモナコ少年合唱団と共演も

独特の緊張感がただよう中、オーケストラの美しい音色が会場を包み、玉置浩二がそこへ登場し魂の歌声を重ねて別世界へと導いていく。その歌声は、アメリカのビルボード誌で「アジア最高のヴォーカリスト」と称されたほど。

芸術作品とも言えるようなオーケストラコンサートでは、「しあわせのランプ」「行かないで」「夏の終りのハーモニー」等、珠玉の作品群が管弦楽の旋律とともに次々と披露されます。

以下の動画は、オーケストラコンサート特別公演の告知ムービー。


これに加え、今年の夏 待望の追加公演の実施が発表されました。指揮を務めるのは、界の歌劇場で名声を獲得したデヴィッド・ガルフォース。

さらに、グレース王妃が愛し、地中海と太陽の国に誕生したモナコ少年合唱団が登場し玉置浩二との共演が実現。一夜限りの特別なステージとなります。

特別公演 - with the winds of MONACO -『玉置浩二PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 THE GOLD RENAISSANCE』は、東京国際フォーラムにて2018年7月24日の19時から。チケットは6/23の午前10時より発売開始。

sponserd link
ad1
ページ上部へ