ラインスタンプ

2019年01月16日 うめっち/更新:2019.01.16

年賀状のお年玉、目玉は東京オリンピックへのペア招待!平成最後にWチャンスも

 シェアする

お正月ムードも終わり生活も日常に戻りましたが、年明けの楽しみの1つ「お年玉付き年賀はがき」の抽選日が間もなくやってきます!

2019年の抽選日は、1月20日(日)。

年賀状のお年玉、目玉は東京五輪招待!平成最後にWチャンスも

今年のお年玉はがきの賞品の目玉は、なんといっても「東京 2020 大会応援賞」。東京2020オリンピックへペアで招待してもらえ、交通費・宿泊費に充当できる旅行券付き。

東京オリンピックのどの日程で招待されるのか、また観戦できる競技・種目・座席については未定となっていますが、

刻々と開催が近づくオリンピックに期待が高まっている日本中が注目している大イベントのため、招待券はかなりビッグなお年玉!当選の割合は1000万本に1本(181本)。あたったらものすごい確率です。

対象となる年賀はがきは、以下のように設定されています。

  • 東京2020大会[寄附金付]年賀葉書
    ( 無地(インクジェット紙)・絵入り・特殊印刷 )
  • 2019年用年賀葉書の無地・無地(くぼみ入り)
  • 無地(インクジェット紙)、無地(インクジェット写真用)

このほか、お年玉には「現金30万円」など太っ腹で魅力的なものもあり。

sponserd link

年賀状のお年玉賞品 1~3等

1等(6けた)
現金30万円または同額相当のプレミアム賞品 / 100万本に1本の割合(当選本数2,412)
2等(下4けた)
ふるさと小包など / 1万本に1本の割合(当選本数241,281)
3等(下2けた)
お年玉切手シート / 100本に3本の割合(当選本数72,384,360)

全券種共通の年賀状お年玉賞品1~3等の結果は上記の通り。以前は豪華家電製品がたくさん用意されていましたが、かなりラインナップがシンプルになった印象。

新元号に改まる2019年は、ダブルチャンスも!

なんと2019年は、ダブルチャンスあり! 郵政記念日である4月20日に、2回目の抽選が実施されます。今年は新元号に改まる特別な年であるため企画されたもの。

2度目の抽選で当選する賞品は、切手シート(当選本数1万本)でシリアルナンバー入りの特別仕様。この当選賞品は販売も予定されています(※シリアルナンバー入りは賞品のみ)

抽選日が少し先のため、確認を忘れてしまいそうですのでご注意ください。

年賀状を送った人にも当たる!注目家電

年賀状のお年玉はもらった人だけじゃない!1度に年賀はがき50枚以上購入した人には、以下のようなキャンペーンカードが手渡されています。

年賀状のお年玉は「送った人」にもあたる

こちらのカードにも抽選コードが記されており、1月20日に実施される抽選で当選番号が発表されます。

賞品はバルミューダトースター/アイロボット ブラーバジェット/グーグル スマートスピーカー などの注目家電がそれぞれ1000名に当たるとのこと。このカードをもらっている方も抽選日は要チェックです。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ