公開:2022年05月02日 Mika Itoh/更新:2022.05.02

あの鳴き声は何の鳥?!気になる鳴き声から正体を特定したいとき

 シェアする LINEで送る

気候のいい季節になると、窓を開けて風を部屋に入れたくなります。そんなとき、ふと聞こえてくる鳥たちの鳴き声。チュンチュン、ピィピィ、いろんな可愛い声に癒されますが、

あの鳴き声の鳥の正体は、いったい何なんだろう……と気になることはありませんか?私は結構あります。

あの鳴き声は何の鳥?!気になる鳴き声から正体を特定したいとき

とはいえ、鳥の鳴き声を正確に人間の言葉で表現するのは難しいもの。

鳴き声は、人によって聞こえ方や表現(再現)が違う

聞こえ方が人によって異なる例としては、ニワトリが有名。日本人には「コケコッコー」と聞こえますが、外国人に聞くと「クックドゥードゥルドゥー」と表現されます。同じ鳥なのに、こんなにも違ってくるのだから、

鳴き声を人の言葉で説明して相手に伝えるのは、なかなか困難です。

あの鳴き声は何の鳥?!気になる鳴き声から正体を特定したいとき

先日、筆者が窓を開けた時に聞こえてきた鳥の鳴き声。ときどき耳にするけど、姿は見えない。いったい、どんな鳥が鳴いているんだ?と気になって、リモートワーク中の編集部スタッフに聞いてみました。

「いま外で鳴き声が聞こえるんだけど、『ズーズワッハハー、ズーズワッハハー』 って鳴くの、何の鳥だと思う?」

「え、・・・・ズーズワッハハー?」

こんな調子で、まったく伝わらない。鳴いた時に録音してみたけど、遠くで鳴いているのかスマホじゃよく聞こえない。…くそう、どうしても知りたい…。

鳴き声から鳥の種類がわかる!鳴き声や特徴から特定する・調べる方法

どうやったら相手に分かるように説明できるのか悩んでいたところ、スッと「こんなサイトあるよ」と教えてもらって感動したのが「サントリーの愛鳥活動」というサイト。

サントリーの愛鳥活動
サントリーの愛鳥活動

鳴き声や体格など様々な特徴から、鳥の種類を絞り込みながら、気になっている鳥が何という種類なのか特定することができる。

絞り込みできる内容は「鳥の大きさ」「特徴的な色」「鳴いている季節」「環境」の4項目で、わかるものだけでも選択していくと、その条件に近い鳥が絞り込まれ、下に一覧で表示されます。

さらに凄いのが、それぞれの鳥の鳴き声サンプル(音声)が置いてあるので、実際の鳴き声と比較しながら確かめられるのです。

そうやって絞り込んだ結果、筆者が気になっていた鳥は「キジバト」だと判明しました。ハーーーすっきりした!

鳥の鳴き声でわかる、種類を特定する方法
お前だったのか…

ちなみに、このサイトの説明ではキジバトの鳴き声を「デデッポポー デデッポポー」と説明されていました。同じ日本人同士でも、聞こえる声の表現がこんなに違うものなんですね。

サントリーの愛鳥活動」は、どうしても鳴き声の主が気になって仕方がない!という時に調べるのに便利なほか、愛鳥家さん、野鳥愛好家さんなどが見ても楽しめそうなサイトとなっています。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 生活・ライフハック 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ