ラインスタンプ

2019年10月28日 mimi/更新:2019.10.30

パンダくろしお 人気、運行期間を2020年夏まで延長へ

 シェアする

列車の正面にはパンダの顔面、車体や車内にもかわいい動物ラッピング電車になっている「パンダくろしお」を、運行期間を延長するとJR西日本が発表しました。

パンダくろしお 人気、運行期間を2020年夏まで延長へ

パンダくろしおは、和歌山のテーマパーク「アドベンチャーワールド」とJR西日本がコラボして運行しているラッピングトレイン。

パンダくろしお、車内もかわいい
車内もパンダ一色

JR西日本が発足30周年を迎えた2017年から運行している列車ですが、この見た目の可愛さがウケて当初の運行期限に指定されていた2019年11月までの運行を、2020年8月ごろまで延長して運行する。

パンダくろしお 車体ラッピングデザイン
パンダくろしお、ラッピングデザイン(一例)

パンダくろしお 車内自動扉デザイン
車内の扉にもアニマルラッピング

また「パンダくろしお」は2019年12月からさらに1編成を追加投入。より多くの乗客が利用できるようになる。

運行区間は東海道線「京都駅」から紀勢線「新宮駅」(新大阪駅・天王寺駅・和歌山駅経由)で、日によって運行列車・区間が異なるとのこと。

関連:ミッキー新幹線、JRが九州新幹線を可愛くラッピング!乗車レポート

sponserd link
ページ上部へ