公開:2022年02月23日 伊藤 みさ/更新:2022.02.23

博多駅に明太子自販機!新幹線に乗る前に福岡名物が即買えて便利

 シェアする LINEで送る

お弁当クレープ食パンピエトロ…と福岡県内の中でもバラエティに富んだ自動販売機を当サイトではご紹介してきましたが、福岡ならではの自販機がとうとう登場していました。

やまや 辛子明太子自動販売機!

博多駅に明太子自販機!新幹線に乗る前に福岡名物が即買えて便利

博多駅 明太子自販機 俯瞰画像

「やまや」は、福岡県の大手辛子明太子メーカー。この自販機は、博多駅筑紫口側2階「ひかり広場口」改札前に2021年7月に設置されたもの。

筑紫口から入ってすぐ右手にある階段をのぼり、左手すぐのところにある自販機コーナーの一角です。

さすが福岡!さすが博多!

福岡名物が揃う冷凍商品自販機

飲物の自販機と並んで駅の風景に溶け込んでいたその明太子自販機ですが、これだけ冷凍商品の販売となっています。

博多駅 明太子自販機 ラインナップ

筆者が訪れた時は、やまやの「うちのめんたい切子込(無着色)150g」が税込1000円。

このほか「博多もつ鍋(あごだし醤油味)1人前」「鮭とろ明太 100g」。さらに、博多かわ屋の「かわ焼き(10本入り)」 もありました。(ラインナップは変更される場合があります)

商品を購入した人向けに、袋も用意されているのが嬉しい。

博多駅 明太子自販機 袋が用意されている

今回筆者が購入した「うちのめんたい切子込」は切子込みとはいえ、小ぶりながらもきれいなものが入っていました。

博多駅 明太子自販機 で購入したもの2
常温持ち歩き1時間(冬季)のあと、冷蔵庫で解凍しました

博多駅 明太子自販機 で購入したもの3

博多駅 明太子自販機 で購入したもの4

無着色だけど、辛子の赤みが効いていて鮮やかにも見える。ホカホカごはんにのせて食べるほか、明太子パスタや明太トーストにして美味しくいただきました!

筆者は通常、切れ子ばかりをスーパーなどで購入するためこれがお高めなのか、お得なのかはよくわかりませんが、駅利用時に時間がない時にサっと購入できて、自分や身近な人へのお土産としてよさそう(自販機で販売されてたよ!なんて土産話込みで)。

購入時は冷凍の状態。お土産コーナーで明太子を購入するときも注意点は変わりませんが、こちらは保冷剤の提供はないので「持ち歩きは2~3時間」「解凍された後は冷蔵保存、早めに食べる」という感じで注意するとよいかもしれません。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ