ラインスタンプ

2018年07月02日 mimi/更新:2018.07.02

初代 お父さん犬・カイくんが老衰、ソフトバンクCMの看板犬

 シェアする

今やソフトバンクの顔にもなっている、CMでは白戸家の初代の「お父さん」として活躍してきた北海道犬のカイくんが、2018年6月28日に天国に旅立ったことが公式サイトで発表されています。

初代 お父さん犬・カイくんが老衰、ソフトバンクCMの看板犬

カイくんは、真っ白な北海道犬で、2007年からソフトバンクのCMで活躍。現在では、カイくんのDNAを引き継いだ息子たち「カイトくん」と「カイキくん」が、2代目の「お父さん犬」としてCMで活躍している。

カイくんが死去したのは老衰のため。16歳の人生でしたが、愛くるしい表情や驚く演技力で、ファンを魅了してきた。

公式サイトでは『白戸家のお父さんとして活躍していただいたカイくんに、心より感謝するとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。』とコメントしている。

sponserd link
ad1
ページ上部へ