ラインスタンプ

2018年04月13日 うめっち/更新:2018.04.13

スウィッチェル、ダイエットの手作りデトックスドリンクに熱視線

 シェアする

スウィッチェル というヘルシーダイエットドリンクが今、海外セレブの間で人気急上昇しています。気になるその「スウィッチェル」にどんな効果があるのか、サニーヘルス社は効果を分析したレポートを発表しました。

スウィッチェル、ダイエットの手作りデトックスドリンクに熱視線

スウィッチェルとは、リンゴ酢+生姜+はちみつ などの原液を水や炭酸水で割った飲み物のこと。

ダイエット・疲労回復・美肌 の効果が期待できるドリンクとして注目を集めています。

スウィッチェルは商品として売られているものもありますが、作るのもカンタン!手間がかからず簡単に手作りできるところも、人気を集めているようです。

sponserd link
ad1

スウィッチェル レシピ&作り方

スウィッチェル(500ml)のレシピは以下の通り。

・リンゴ酢 大さじ2
・おろし生姜(チューブでも可):小さじ1~2
・はちみつ:小さじ3~4
・水又は無糖の炭酸水:500cc

材料をすべて水or炭酸水(無糖)に入れ、はちみつが解けるまで混ぜるだけ。

このほかアレンジとして、ミントの葉/ローズマリー/シナモンパウダー/輪切りレモン/ライム なども勧められています。

スウィッチェルの効果

◆ダイエット効果
スウィッチェル に含まれる「生姜」は漢方薬にも多様される薬効の高い食品。ジンゲロール、ショウガールといった辛味成分が含まれており、血行促進・身体を温める・脂肪分解を促す酵素を活性化させる…といった作用も。

また、「りんご酢」にはむくみ解消のカリウム、糖質・脂肪の代謝を潤滑にするクエン酸なども含まれるため、ダイエット促進効果が期待できる。

また炭酸水は血流促進や代謝アップにもつながるため、ダイエット効果を高めるなら炭酸割りがおすすめ。温かくして飲みたい場合は炭酸ではなくお湯で割ると良いようです。

スウィッチェル ダイエットドリンク
お風呂上りや運動時の水分補給、食事のお供などに

◆疲労回復効果
リンゴ酢の酸っぱさの主な成分は「酢酸」。これが体内ではクエン酸へと変化します。食事の糖質・タンパク質・脂質のエネルギーや疲労の原因「乳酸」などを分解し、エネルギーに変換する働きを助けるのがクエン酸なのです。“夏バテにはクエン酸” ともよく言われるのは、このため。

◆美肌効果
リンゴ酢の元、リンゴには「リンゴポリフェノール」やペクチンが含まれます。これらはしみ・シワなど肌のエイジングケア、腸内環境を整え便通の改善にも効果的。

特別な調理器具も必要なく、材料を混ぜるだけの簡単ドリンク・スウィッチェル。

以前話題になったデトックスウォーターにも似ていて、クリアボトルに入れて持ち歩くのもグッド。スウィッチェルの場合は、生姜・リンゴ酢・はちみつを混ぜたもの(原液)を予め作っておき、飲む時に水や炭酸水で割れば手軽につづけられそう。

作ったドリンクは1~2日で飲みきる方がよいとのこと。その他 レポートの詳細はマイクロダイエットのサイトでご確認ください。


あわせて読みたい


edit 『 女子力アップ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ