前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

年に1度!6月の満月「ストロベリームーン」は恋を叶えてくれる月

ストロベリームーンをご存じでしょうか?ストロベリームーンとは、6月に見られる満月に付けられた名前。

“苺月”だなんて可愛いネーミングですが、ストロベリームーンは赤みがかって見える月…というわけではないのだそう。

年に1度!6月の満月「ストロベリームーン」は恋を叶えてくれる月
写真はイメージ

国立天文台によると「ストロベリームーン」という呼び名の由来は、アメリカの先住民。

彼らは満月に名前をつけて季節を捉えていたことから、苺が実る季節である6月の満月を、ストロベリームーンと呼んでいたと言われています。

ストロベリームーンには「好きな人と一緒に見ると結ばれる」といったロマンティックな恋愛成就の言い伝えも。

この他にも、よく聞く「ブルームーン」などがありますが、これも月が青く見えるからではなく「1カ月に満月が2回ある場合の、2回目の満月」を指す呼び名で“ありえない・滅多にない” という意味から名づけられています。

そのため、もともとアメリカで呼ばれていた月の呼び名。ストロベリームーンやブルームーンに限らず、各月の満月に名前が付けてられていたようです。

2019年のストロベリームーンは、6月17日。ぜひ好きな相手と一緒に眺めたい満月ですね!

ホタル観賞シーズン到来、2019は5月下旬から関東南部でも見ごろへ

2019年のホタル出現傾向は、冬から春にかけての気温が平年よりも高かったことが影響し、【西・東日本】では例年並~早い時期という予想となっていることをウェザーニューズが発表しています。

ホタル観賞シーズン到来、2019は5月下旬から関東南部でも見ごろへ

発表された「ほたる出現予想マップ」では、九州・沖縄地方はすでにホタルの出現がはじまっており

5月20日前後には一部日本海側を除き中四国・近畿エリア、以降徐々に北上して7月頃より北海道地方でも見られるようになると予想。(発表は5月10日)

北日本は、蛍が飛び始める直前・6月の気温が平年よりも低くなる見込みであることから、出現・見ごろともに例年並~やや遅くなる見込みとのこと。

ウェザーマップでは、ホタルの見ごろをスマホにプッシュ通知でお知らせもしてくれるアプリ「ほたるのヒカリ」を配信中。全国のユーザーから寄せられる報告をもとに各地の出現状況を把握、出現しやすい気象条件を加味して都道府県ごとにホタル観賞の最適なタイミングがお知らせされます。

ホタルの見ごろは約2週間と短く、気象条件により左右されるため鑑賞のベストタイミングをのがさないために活用できそうです。

ゴールデンウィークが終わり、仕事に学校にと励む毎日。次は「ホタル」でつかの間の癒しを感じてみては?

ディズニー映画が怒涛の63本!2027年までに公開予定の作品一覧を発表

アメリカのウォルト・ディズニー・カンパニーが、2019年から2027年までに公開する映画の全作品ラインナップを発表。その全リストを、米大手メディアのCNNリポーターFrank Pallottaが公表しました。

その数、なんと63作品!

ディズニー映画が怒涛の63本!2027年までに公開予定の作品一覧
写真はイメージ

9年間で63本ものディズニー映画の公開が予定されており、今後 2022年までは毎月1本以上が公開されていくという凄まじいペース。

そういえば、今年もすでに「キャプテン・マーベル」や実写映画の「ダンボ」、「アベンジャーズ / エンドゲーム」がアメリカで公開されていますし、

日本で大ブームとなった「アナと雪の女王」もシリーズ第2弾が今年の年末に公開予定。映画館に通うディズニーファンも、これから数年は忙しくなりそうです。

発表された2019年5月から2027年までのディズニー映画 上映ラインナップは、以下の通り。

ホテル最上階で「カンカンビアガーデン」100種の缶詰とビール楽しむ

星野リゾート リゾナーレ熱海(静岡県熱海市)にて、バラエティ豊かな100種類の缶詰とこれに合うクラフトビール10種類を揃えるビアガーデン企画「カンカンビアガーデン」が2019年6月1日より開催されます。

ホテル最上階で「カンカンビアガーデン」缶詰生産盛ん静岡の星野リゾートで

ビアガーデンが開催されるのは、星野リゾート リゾナーレ熱海の最上階「ソラノビーチBooks&Cafe」。

星野リゾート リゾナーレ熱海「ソラノビーチ Books&Cafe」

窓の奥に広がる熱海の街と海を眺めながら、グルメな缶詰とクラフトビールが屋内に再現されたビーチで涼しく快適に楽しめます。

ドコモショップが一斉休業、2019年GWに働き方改革

2019年5月1日(水)を、全国のドコモショップ約2300店舗にて休業を促進すると株式会社NTTドコモが発表しました。

ドコモショップが一斉休業、2019年GWに働き方改革
ドコモショップ

2019年5月1日は皇太子さまが天皇に即位される日で、この日から新元号「令和(れいわ)」が適用される。

このため、今年は「即位の日及び即位礼正殿の儀が行われる日が休日(祝日の扱い)」になるため5月1日は “ゴールデンウィーク中” となるわけですが、休日には必ずと言っていいほど混雑するドコモショップが大胆にも休業へ。

これは、ドコモショップにおける働き方改革の取り組みの一環。

ドコモは、GW(ゴールデンウィーク)期間中の「働きやすい環境をつくり、接客品質を向上することで、さらにお客さまに満足いただけるよう努めてまいります」と発表しています。

手続きの内容によっては、電話受付またはオンライン手続きも可能。

また、ゴールデンウィーク期間中の各ドコモショップの営業時間については事前確認の上で来店するよう注意が呼びかけられています。

令和(れいわ)出典は万葉集、梅の花詠んだものに込められた想いとは

2019年5月1日より施行される新元号「令和(れいわ)」が公表されました。

令和(れいわ)出典は万葉集、梅の花詠んだものに込められた想いとは

これまでの元号のほとんどが中国の古典から選ばれている中、今回は初めて日本の古典から選ばれたという。

「令和」は万葉集 三十ニ首の序文

初春の令月にして、気淑く(きよく)風和らぎ(やわらぎ)、梅は鏡前の粉を披き(ひらき)、蘭は珮後の香(はいごのこう)を薫らす

より引用したものだそう。

「令和」に込められた想いとして、安倍首相は “人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ” と発表。

新元号を発表、令和(れいわ)に決定

新しい元号が「令和」に決まった。「平成」に続く新たな元号が、2019年4月1日菅義偉 官房長官よりこの様に発表されました。出典は万葉集とのこと。

新元号 発表、「令和」に決定

令和は、万葉集に収められる梅の花の情景を詠んだものから。「厳しい冬を越え、美しく見事な花を咲かせる」そんな想いが込められているとのこと(引用された歌や意味について詳細)。

天皇陛下の生前退位を受け、2019年4月30日に平成が幕を閉じ、改元。2019年5月1日より皇太子さまが即位、これと同時に新元号がはじまります。

新元号の検討については以下のような留意事項があり、多くの案の中から選定されました。

1. 国民の理想としてふさわしいようなよい意味を持つものであること
2. 漢字2字であること
3. 書きやすいこと
4. 読みやすいこと
5. これまでに元号又はおくり名として用いられたものでないこと
6. 俗用されているものでないこと

首相官邸は、公式のSNS(インスタグラム・フェイスブック・ツイッター・ユーチューブ)でもこの様子をライブ配信し、菅官房長官は日本中が注目する中で新元号の「令和」を発表。YouTubeでは新元号公表の瞬間を、およそ25万人が見守りました。

その後、安倍首相の会見が行われ 新元号「令和」の意義などに関する談話がありました。

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン、東北・熊本・広島・岡山・愛媛応援も

東日本大震災から、2019年3月11日で8年。イオン株式会社が今年も東北を応援する「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」を実施します。

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン、東北・熊本・広島・岡山・愛媛応援も
※イオン公式youtubeより

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーンとは、毎月11日の「イオン・デー」にお客に渡す “黄色いレシート” を、応援したいと思うボランティア団体の名称・活動内容が書かれた箱に投函すると、レシート合計金額の1%相当の品物がイオンより各団体に贈呈される というキャンペーン。

2001年から実施しているこのキャンペーンは、2012年からは東北復興支援活動の一環として、被災したこどもたちの暮らし・学びを応援する岩手・宮城・福島3県の育英基金に寄付されています。2017年度までに総額約34億2935万円相当の品物が贈られているという。

2019年は3月9日~11日までの期間、全国のイオングループ約2100店舗にて「幸せの黄色いレシートキャンペーン」を実施。


今年はエリアごとに支援先を追加。

  • 九州地区の約280店舗では【平成28年熊本地震】の被災地「熊本県」
  • 中四国地区の約370店舗では【平成30年7月豪雨】 の被災地「広島」「岡山」「愛媛」

を加えたキャンペーンが実施されることとなっています。

ローソンスマホペイ、導入店舗が全国へ拡大101店舗に

コンビニチェーンのローソンが、2019年3月中に向けて全国101店舗に、ローソンスマホペイ(公式アプリ決済)を導入すると発表しました。

ローソンスマホペイ、導入店舗が全国へ拡大101店舗に

ローソンスマホペイとは、事前に公式アプリをスマホにダウンロードしておき、購入時にはお客が自身のスマホのカメラで商品バーコードを読み取り。

こうすることで店内のどこでも決済できるもので、混雑時のレジ待ちや人員の削減に努めるもの。レジ待ちなしのスマホペイは2019年2月15日時点では首都圏を中心に58店舗で導入中。

これを、2月22日~近畿・中国・九州エリアに/3月1日~北海道・東北・中部エリア に拡大する予定だという。

2019桜の開花は例年並みからやや遅め、桜前線マップ発表

2019年の桜の開花予想を株式会社ウェザーニューズが2月14日に発表(第二回桜開花予想)。

2019桜の開花は例年並みからやや遅め、桜前線マップ発表
ウェザーニューズ「第二回桜開花予想」

この予想によると、2019年のソメイヨシノの開花は 西・東日本は「例年並み(過去5年平均)~やや遅め」、北日本は「例年並み」となっています。

西日本の桜の開花がやや遅めとなっているのには、この冬が暖冬傾向にあったため。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ上部へ