ラインスタンプ

2015年07月22日 伊藤 みさ/更新:2015.07.22

夏バテ・熱中症予防に飲んでおきたいドリンク 5選

 シェアする LINEで送る

ジメジメ・ムシムシ…。高温多湿な日本の本格的な夏がいよいよやってきました。
照りつける太陽の下、風通しのよくない室内などで過ごす方、夏バテ・熱中症になっている方ももう多いのではないでしょうか。

夏バテ・熱中症予防に飲んでおきたいドリンク5選

夏バテ・熱中症にはとにかく水分。食欲がなくても取り入れやすく、カラダを元気にしてくれるオススメのドリンクで夏を乗り切りましょう!!

今回は夏バテ・熱中症の時やその予防として飲んでおきたいドリンク5選をご紹介。

sponserd link

夏のカラダが欲しがる、夏ドリンク5選

フルーツミックスジュース

加工品も多いですが、やっぱりフレッシュなフルーツジュース・スムージーが一番栄養を摂りいれやすい。加熱するとなくなってしまう栄養素も多いため、フルーツは生で食べるのが一番。ミキサーにいろんなフルーツを入れて美味しく取り入れよう。また、デトックスウォーターを常に取り入れるのも◎!

夏バテにフルーツ

夏バテにオススメなフルーツは以下▼

  • キウイ:身体にこもった熱を冷まし、豊富なビタミンで疲労回復
  • スイカ:水分で渇きを潤し、身体の熱を冷ます。利尿作用も
  • マンゴー:胃の働きをサポート。夏バテから来る食欲不振に。
  • パイナップル:食欲増進・日焼け予防・疲労回復に。

このほか、レモン/ローズヒップ/アセロラ などの酸っぱい食品はクエン酸が多く含まれ、疲労回復に。

梅干し・梅ソーダ

「疲労回復」「塩分補給」といえば昔から日本で食べられているものといえば、梅干し!梅はクエン酸を多く含み、食欲増進・疲労回復のほか、汗がとまらないのをストップするように導いてくれる働きもあるそう。

汗をいっぱいかいた後、休憩中に「水分+梅干し」や「梅ソーダ」を飲むと、身体が欲しているものがじんわりと染み渡る感覚が味わえ、癒されます。

お酢ドリンク

ダイエットにもいいとされるお酢のドリンクは、夏バテ・熱中症にもチカラを発揮!りんご酢をはじめ、シークヮーサー・パッションフルーツ・レモン・マンゴー・ブルーベリー・はちみつ…と最近のお酢ドリンクは種類も豊富。そのまま飲んだり、ソーダで割ったりして飲めます。

お酢のアミノ酸・クエン酸で疲れにくいカラダへ。ただし飲みやすいようにお砂糖が加えられているものも多いため、飲みすぎに注意。

ココナッツウォーター・スポドリ・経口補水液

ダイエットによい、としてココナッツオイルなど「ココナッツ」が注目を浴びていますが、ココナッツウォーターもまた夏の注目ドリンク。汗をかくことで失われるミネラル・電解質が豊富であることから夏場の水分補給に適していると言われます。

スポーツドリンクもまた同様ですが、こちらも飲みすぎで糖分の取りすぎに要注意。また、病院で勧められるものとして「経口補水液OS-1」があります。病気の時や熱中症の時などの水分補給に。「普段飲むとマズイけど、熱中症気味の時などにはおいしく感じる」と評判なのです。

甘酒

「飲む点滴」と言われ昔から飲まれてきた甘酒。実は冬よりも夏にその持ち味を発揮。麹菌が繁殖する時にビタミンB1、B2、B6…などすべての天然型吸収ビタミン群ができるため「総合ビタミンドリンク」ともいえるのが甘酒。また、アミノ酸を最も多く含む飲み物とも言われています。

酒粕を溶かして作る簡易的なものではなく、米麹を発酵させるホンモノの甘酒が夏バテの救世主。美容にもいいことが科学的に証明されている事から、女性に嬉しい飲み物でもあります。夏は冷やしで。

米麹を発行させるホンモノの甘酒レシピ(簡単)は別の記事でまたご紹介します。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 生活・ライフハック 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ