前の20件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

画家の横顔が、次元にそっくりすぎると話題

優しいタッチで象のイラストを描いている画家の横顔が、アニメ「ルパン三世」に登場する次元大介にソックリだとTwitterで話題を呼んでいます。

画家の横顔が、次元にそっくりすぎると話題に

見事なまでの『次元シルエット』にビックリ。アゴの感じもよく似ています。この写真は、Twitterで御結美さんがUPしたもので、「クリマにて。絵を描く次元大介さん。」というコメントと共にUPされています。

次元大介そっくりの画家、くまたにたかし

クリマとは、クリエーターズマーケットの略で、名古屋で開催される東海地区最大のクリエーター(つくるひと)の祭典。

クリエーターのジャンルは様々で、写真の次元さんのように画家もいれば、アクセサリーや服・雑貨や家具を作る人などオールジャンルが揃うイベントです。

一生に一度きり、彼女の「イエス」を撮影した動画が感動すると話題

プロポーズの瞬間を撮って動画におさめる…なんてありそうでなかった!海外の宝飾店のアイデア商品、RingCamのCMが泣ける!と注目され話題になっています。

RingCamは、「僕と結婚してください」というプロポーズの言葉と共に差し出す、婚約指輪のケースに小さなカメラを仕込んで撮影されたもの。

RingCam、彼女が「イエス」と言う瞬間それだけの動画が泣ける

一生に一度のプロポーズ。たったその一言で彼女の表情は驚きから一変、嬉し涙がこぼれ落ちる、なんとも言えない感動と幸福に包まれた表情を記録する。

結婚を決めたその瞬間の幸せなひと時と、彼女の表情をずっと残しておける…というものなのです。これを選ぶ男性、なかなかのロマンチストだと思います。

ダンス信号機!踊る赤信号でルールを守る人激増

赤信号の人のマークが踊り出す!という、なんともかわいい信号機がポルトガルに登場しました。この信号機が出来たのは、とにかくポルトガルのマナーが悪いため。

ダンス信号機が可愛い!踊る赤信号でルールを守る人激増

赤信号を守る人が少なく、横断歩道を信号無視して渡ろうとする人が多いのが問題視されていたもの。この対策として、信号機を注目して貰えるような、足止めしたくなる楽しいものにしようと考えたのだとか。

実際、この戦略は見事に効果があり、なんと赤信号でちゃんと止まって待つ人が81%も増加したのだとか!凄いですね。しかも、その工夫の仕方がまたスゴイ。

毎回同じダンスだと飽きちゃうし、すぐ目慣れ感が出てしまうので意味が無くなってしまいますが、毎回ダンス内容も違うのです。

実はコレ、機械的に登録したダンスを表示させているわけではなく、この信号機の中の「赤い人」の踊りは自分たちで作れてしまう。なんとなんと、参加型の赤信号なんですね。

たとえば、筆者が信号機ダンスを撮影する『専用ボックス』に入り、そこでオリジナルのダンスをクネクネと踊れば、その踊りを信号機の「赤の人」が再現してくれるという仕組み。

風呂好きネコの、眠くなっちゃうほどの至福の時間

「犬はよろこび庭駆け回り 猫はこたつで丸くなる」なんて歌の歌詞にもありますが、たしかに猫ちゃんはあたたかいところが大好き。

陽のあたる縁側、暖かくなった車のボンネット、そして…お風呂!?

お風呂が好きすぎるネコたち、風邪ひくなよ!

水が怖くて、お風呂が嫌いという飼い猫ちゃんの話はよく聞きますが、今回は「いい湯だわぁ…」とばかりにお風呂(ネコ用お風呂の桶)でくつろぐかわい子ちゃんたちをご紹介します。

寒い季節、お風呂が好きなのは人間だけじゃないのです。

ネコとお父さんの無言バトル!おねだり上手な猫、圧勝

猫、といえば「気まま」「ツンデレ」とよくその性格を表現されることが多いですが、今回の猫ちゃんは犬のようにご主人様に甘えまくります。

ネコとお父さんの無言バトル!おねだり上手な猫、圧勝

仕事中のお父さんの書類の上にゆっくり乗って「相手してよ」。
今度は書類を奪い返して仕事を続けるお父さんの胸元によじ登って「ねぇってば」。

ちょっと迷惑そうな顔をするお父さんですが、こんなネコちゃんかわいくないはずがない。結局は仕事の手をとめて “なでなで” してあげるおとうさん。仕事は家に持ち帰るなってコトですね。

ざわちん超えた?!海外のものまねメイクのクオリティが高すぎる

マスク無しでも、ここまで似せることが出来る!
日本で「ものまねメイク」といえば、ざわちんが有名ですが、彼女のものまねメイクは必ずマスク着用した “目元で勝負する” といった感じの、ものまねメイク。それでも十分すごいのですが、

ざわちん超えた?!海外のものまねメイクのクオリティが高すぎる

Lucia Pittalisさんという、マスク無しでも激似なものまねメイクをする海外の女性が話題になっています。上記写真の左側が Luciaさんご本人の素顔ですが、彼女の手にかかれば男性のシルベスタースタローン(ランボー)にだって化けることが出来る。

彼女はメイクアップアーティストだそうで、自身の顔のパーツをどこも隠すことなく、メイクテクニックで別人になることができる。大物スターのものまねメイクを次々と自身のFacebookページなどに掲載し、反響を呼んでいます。

人はメイクでここまで化けることが出来るなんて…。

アナヤンが繰り出す シャボン玉のバブルショーが素晴らしい!

シャボン玉を自在に操って美しいショーを披露するパフォーマー、アナヤン(Ana Yang)という女性が魅せるバブルショーが素晴らしい。彼女の作るシャボン玉の世界は幻想的で、とにかく楽しい。

自分もやりたい!という衝動にかられる魅力があります。

アナヤンが繰り出す シャボン玉のバブルショーが素晴らしすぎる!

また、アナヤンさんのバブルショーの最中の表情も良く、まるでシャボン玉を自分の子供の様に愛おしそうに操る姿が印象的です。これは是非いちど、生で観てみたい。

その態勢で!? 犬が階段を下りるブサカワ動画

家の中で犬(ワンコ)を飼うといろいろお世話も大変だけど、一緒にいる時間が長いからいろんな発見があったりするもの。

その態勢で!? 犬が階段を下りるブサカワ動画

その中の一つ、「犬×階段」の組み合わせ。我が家の愛犬(ダックス)は階段を下りるのが苦手。家の階段が急だという事もあり、若い頃から「のぼっちゃったら自分で降りられなくてどうしよう!!」という感じで悲しい声で吠えていました。

足の短いダックスだから難しいのかと思いきや。どのワンコもやっぱり階段を下りるのは苦手なようで…(笑)

白いカラスがカワイイ!新潟 紫雲寺さえずりの里にて

新潟県の県立 紫雲寺(しうんじ)記念公園内にある紫雲寺さえずりの里にて、保護された
白いカラスの写真がツイッターでアップされ「美しい!」と話題になっています。

白いカラスがカワイイ!新潟 紫雲寺さえずりの里にて
Photo by @yumiko.s

カラスといえば黒。「神の使い」と神社などで像になっている一方、そのズル賢さや色から「不運」の例えや象徴として表現されることもあります。

そんなイメージがガラっとかわるほどかわいらしいのがこの 白いカラス!同じカラスなのにピンク色の目に純白の羽。どこか儚げにも見えるから色が与える印象ってすごいです。

飲酒運転やめよう…の前にちょっと怒りが込み上げるイタズラ的キャンペーン

ロンドンのパブを舞台に、ショッキングな飲酒運転防止キャンペーンが「仕掛け」られた。
英国紳士が集うカウンターテーブルなどがあるオシャレなパブ(飲み屋さん)のトイレ。

シンプルで、どこにでもあるタイプのトイレの手洗い場。横長の大きな鏡にその「仕掛け」がされています。

飲酒運転やめよう…の前にちょっと怒りが込み上げるイタズラ的キャンペーン

トイレといえばプライベートな場所で、飲みの席でも一人になって一息ついたりする場所としても使われる事があるほど。そんな、どこかリラックスした状態で手を洗っている時に………!

フレンチブルだって本気出したら鹿とも互角に戦えるんスよ

フレンチブルドッグと、野生(っぽい)の鹿との戦い。
お家の庭に鹿が入ってきてしまったのか?芝生の向こうの方でチョロチョロとすごい速さの小さな動物と鹿が追いかけっこをしながらこちら(カメラ)に近づいてくる。

フレンチブルだって本気出したら鹿とも互角に戦えるんスよ

よくよく見ると…なんとちいさなフレンチブル…!右から左、縦横無尽にものすごいスピードで走りながら鹿に向かって精一杯吠えてはまた走る。自分の身体の何倍もある鹿に遭遇しての本能を取り戻したかのよう。

フレンチブルの本気が見えます。(後半戦はだいぶ息切れしてましたが)

鹿の方も最初は「なんだこのちっこいの。遊んでやろう♪」という感じの動きでしたが次第に本気モードになり、最後には追い掛け回されて森へ逃げ込むところまで追い込まれます。

ちっこくて顔がブサカワなだけじゃないフレンチブル。特に筆者はおっとり系のおとなしい子しか見た事がなかったため、とっても意外な姿でした。(動画の中の飼い主さんもちょっと笑ってました)

もうアカン…。睡魔に勝てなかったネコ動画コレクション

動物が寝る姿って、無防備でかわいいですよね。自分に体をくっつけて、お腹を見せて寝ていたりしたら「気を許してくれているんだなぁ」と思わずカメラを向けてしまいます。

そんな中「いやいや、そんな所で寝なくても(笑)」とツッコミを入れたくなる寝姿もあります。今回は、睡魔に勝てずにいろんな所・体勢で寝てしまったネコちゃんたちを集めた動画をご紹介。

もうアカン…。睡魔に勝てなかったネココレクション

「寝返りをうったら落ちちゃうよ…!」という場所で寝ている子や、変な所に挟まって寝ている子、どれだけちょっかいを出されても起きようとしないネコなどの動画をあつめました。

バンダループ、ビルから吊られて踊る優雅な空中ダンスが美しい

バンダループ(BANDALOOP)というダンスグループをご存じでしょうか?ビルの上からロープを固定して、そこから吊るされた状態で、ビルの壁を床に見たてて踊るパフォーマンスグループ。

バンダループ、ビルから吊られて踊る優雅な空中ダンスが美しい

ロープで吊るされた状態で回転したり、ジャンプしたり、複数人で呼吸をあわせて踊ったりと様々なダンスを披露しているのですが、これが地上で見るダンスとはまったく別物。

なんというか、とにかく優雅で美しい。無重力状態でダンスしている感覚に近いのでしょうか。観客は、ビルの下から空を見上げるように、真下から真上を見上げます。

ちょっと首が痛くなりそうですが、踊っている方はとにかく気持ち良さそうで、見ているとこちらまでやってみたくなります。

プールの周りでパスを繋いでダンクする動画がカッコイイ

プールを囲むように大学生の男の子たちが立ち、いろんな体勢からパスを繋いでバスケットゴールにダンクを決める!という動画が、Youtubeにアップされ注目されています。

プールの周りでパスを繋いでダンクする動画がカッコイイ

動画をアップしているのは、JamBroz という仲良し大学生グループ。

彼らは得意の身体能力を生かして、トランポリンや一輪車、ローラースケート、滑り台などいろんなアイテムを使いながらパスを繋げながらプールに飛び込み、最後にはバスケットゴールにダンクを決める!

まるでショーを見ているかのような華麗なボールの流れに、思わず何度もリプレイしてしまいます。

9月13日 オーロラが見れる可能性!夜は空を見上げて

9月13日、今夜 日本でオーロラが見れるかも?!

オーロラといったら、カナダやノルウェー、スウェーデンなどの空に見られる大気の発光現象。空に浮かぶ美しい光のカーテンは、これらの国の観光の大きなウリでもあります。

9月13日 オーロラが見れる可能性!夜は空を見上げて

がしかし、今夜は違う。

オーロラの研究者で国立極地研究所の准教授の片岡龍峰さんが、自身のツイッターで以下の様にコメントしています。

さきほど磁気嵐が発達し始めました。現在のDst指数-74 nTです。-250 nTまで発達すると2004年11月以来の大磁気嵐となり、今晩日本でもオーロラの可能性が

なんと、日本でオーロラが見れる可能性があるのだとか!!

前の20件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ上部へ