前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

博多駅イルミネーション「光の街・博多」2018-2019スタート

博多駅前を華やかに80万球の光で彩る冬のイルミネーション「光の街・博多」が2018年11月8日よりスタートしました。

博多駅イルミネーション「光の街・博多」2018-2019スタート

博多駅イルミネーション 画像1

今年で8回目となるこのイルミネーション。

博多駅前(博多口)には、白や青・紫などの光をベースにまとまりのある色使い。雪はあまり降らない地域だけれど、雪が降り積もったロマンチックな雰囲気が広場に広がります。

蛇口をひねればミネラルウォーター!熊本の水道水は天然水、ミネラル豊富でちょっとすごいぞ

JR熊本駅の新幹線口に設置してある、水飲み場。近づいてみると、『蛇口をひねればミネラルウォーター』と記してあります。

蛇口をひねればミネラルウォーター!熊本の水道水は、天然のミネラル豊富でちょっとすごいぞ
ピカピカの水飲み場に「ミネラルウォーター」の文字が!

飲んでみると、たしかに美味しい。よく冷えた美味しい水です。

熊本駅の新幹線口に、蛇口をひねればミネラルウォーター
JR熊本駅 新幹線口

実は熊本市では、市民約74万人の水道水源をすべて、天然地下水でまかなっているのだそうで、国内の人口50万人以上の都市では日本唯一の、世界でもめずらしい地下水都市なんだとか!

島根県が観光プロモーションに玉木宏を起用、PR動画も公開

島根県が「ご縁の国 しまね」の観光プロモーションで、俳優の玉木宏を起用しメインポスターなどに登場している。

玉木宏が登場するポスターは、「伝統芸能」「神々とご縁(メインポスター)」や

島根県が観光プロモーションに玉木宏を起用、PR動画も公開

「温泉」「自然」という4種類のポスターが作成されており、観光スポットや美しい自然などを紹介しています。

玉木宏が島根県の観光プロモーション動画に登場

玉木さんにとって島根県は、もうすぐ100歳を迎えるという祖父が住んでいる場所。隠岐・西ノ島に住んでおり、物心ついた頃から島根は何度も訪れているのだとか。

ご縁の深い県であることもあり、島根県の魅力を発信する「ご縁フルエンサー」に就任しています。

北海道ボールパーク、ワクワクする日本ハムの新球場が北広島市に2023年誕生!

北海道日本ハムファイターズと株式会社北海道ボールパークは、2023年3月の開業を目指して、新球場を建設すると発表しました。

北海道ボールパーク、ワクワクする日本ハムの新球場が北広島市に2023年誕生!
HOKKAIDO BALLPARK

新球場の名前は、北海道ボールパーク(仮称)。

北海道ボールパークの建設予定地は、北海道北広島市の「きたひろしま総合運動公園」で、世界でもこれまでに見たことのない球場(ボールパーク)を目指して建設が進められます。

その球場の完成予想図を見てみると、野球ファンならずともワクワクしてくるような「これは行きたい!行ってみたい!!」と思える素晴らしい内容です。

タバコじゃないよ、チャバコだよ!箱入り茶葉が自動販売機で

静岡県でなかなか斬新な自動販売機が登場しています。静岡といえばお茶が有名ですが、タバコならぬ「チャバコ」を販売する自動販売機が静岡県掛川市に設置されています。

タバコじゃないよ、チャバコだよ!箱入り茶葉が自動販売機で

葉っぱで作る、という共通点のあるタバコに似せて、パッと見はタバコの自販機のようにも見えます。しかし、よくよく見てみてると、

チャバコ、静岡県掛川に箱入り茶葉を売る自販機登場

自販機には美しい茶畑がプリント。さらに、チャバコの箱にも茶畑が描かれたものや、外国のタバコ風パッケージになったものなどがあり、オシャレ。

チャバコ、静岡県掛川市で茶葉の箱入り自動販売機

中身もタバコに形を似せ、スティック粉末茶にしているというこだわりよう。

中高生がこの自販機の前でお金を投入していると、なにかイケないことをしているような気持ちになりますが、大丈夫、お茶ですよ(笑)。

がんばれ熊本城!2019春の外観完成に向けて進む、現在の復興状況

2016年4月に起こった「熊本地震」により、甚大な被害を受けた熊本城。あれから2年経過する今も、復旧作業が続いています。

熊本城 復旧は天守閣 優先、外観2019春・公開2021年に向け
復旧作業が行われている大小天守 / 写真は2018年7月撮影

美しく堅固なつくりで知られる熊本城の石垣は、熊本地震で全体の3割に崩落や膨らみ・緩みなどが出てしまっているため、修復を必要とする範囲がとても広い。

そのため復旧にはかなりの時間が必要になり、復旧目途は2038年度になると言われています。

来訪者の安全を確保するため、観光客は天守閣からおよそ100m離れた場所からしか見ることができませんが、熊本城では、現在も敷地内の一部に観光客も立ち入ることが可能です。

武者がえし は熊本のテッパン土産、その由来「熊本城」の話も添えて

熊本のお土産としてオススメって何かありますか?と地元の方に問うと、すかさず挙がったものの一つに 武者がえし があります。

武者がえし は熊本のテッパン土産、その由来「熊本城」の話も添えて

熊本駅のほか、熊本県内に沢山ある「お菓子の香梅」店舗にて購入できるこの武者がえしは、たっぷりバターのパイ生地で餡を包み焼き上げたお菓子のこと。

熊本土産 武者がえし

甘さ控えめの餡とちょっとしっとりパイ生地がいいコンビネーション。お茶のほか、コーヒーともあいます。

そんなお菓子「武者がえし」の名は、熊本城の石垣に由来するものなのだとか。

長崎で雲仙地獄めぐり、モクモク豪快な湯けむりに包まれる人気観光スポット!

雲仙(うんぜん)といえば、長崎で人気の温泉街。なかでも一番の観光スポットが、雲仙地獄です。

長崎で雲仙地獄めぐり、モクモク豪快な湯けむりに包まれる温泉スポット

温泉地で「地獄」と言うと源泉地のことを指していますが、モクモク・シューシューと勢いよく地の底から吹き出す熱気や蒸気の光景は、まさに地獄の風景のよう!

長崎・雲仙地獄めぐり

また、雲仙地獄はキリシタン殉教の舞台となった地でもあります。

硫黄の香りが立ち込める広い雲仙地獄は2016年秋に遊歩道などが整備されリニューアルしているのですが、入場料は不要で、無料で見学することができます!では、レッツゴー!

光の道、福岡・宮地嶽神社で「奇跡の夕陽」を見る方法

福岡県福津市の宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)では、毎年2月と10月の2期間のみ、海に沈む夕日が神社へとまっすぐに伸びる参道の延長線上に美しく輝く「光の道」ウィークがあります。

光の道、福岡・宮地嶽神社 奇跡の夕陽を見るためのガイド

光の道は以前、人気アイドルグループ・嵐が出演するJALのCMで話題にもなった絶景。あの風景を自分の目でも見たい!と毎年多くの参拝客が訪れます。

福岡・宮地嶽神社 参道の風景(昼)
昼の風景もまた美しい

“夕陽を見るのだから、3~4時くらいに現地にいっておけば大丈夫デショ” と甘く見ている方は要注意!宮地嶽神社で夕陽を見るには、なんとルールがあるのです。

筆者の体験談を合わせて、「光の道」を良いポイントで見るための方法をご紹介します。

福岡で日本最大級のクリスマスマーケット2018、博多・天神で本場ドイツの雰囲気を

国内最大級のクリスマスマーケットが、福岡県の博多と天神にて開催されます。

福岡で日本最大級のクリスマスマーケット2018、博多・天神で本場ドイツの雰囲気を
2017クリスマスマーケット・ダイジェストより

福岡の冬の恒例イベントになりつつある「クリスマスマーケット」とは、ドイツで誕生しヨーロッパ各地で開催されているクリスマスを迎える冬の伝統行事。

クリスマス前の4週間はドイツ語でアドヴェント(待降節)と呼ばれ、キリストの降臨を待つこの期間にクリスマスマーケットが開催されます。

町の広場にクリスマスタワーが設置され光でいっぱいになり、クリスマスタワーを囲むように本場ドイツさながらの「ヒュッテ」と呼ばれる小屋が並び、

クリスマス雑貨やクリスマス菓子、本場ドイツのソーセージやホットワインなど様々なお店が軒を連ねます。

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

ページ上部へ