前の20件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

東京土産 うふプリン、卵の殻入りスイーツ 品川駅ナカなどで

たまごの殻を器にしたちいさな「うふプリン」。品川駅(東京都東京都港区高輪3-26-27)でショーケースに並んでいた可愛い卵型のスイーツに目がとまりました。

東京土産に うふプリン、品川駅ナカで買えるカワイイスイーツ

うふプリンは、東京都目黒区柿の木坂に本店を構える洋菓子の店「Cuatre(キャトル)」のスイーツで、品川駅ではエキュート品川サウス(駅ナカ)に店舗が入っています。

こちらでは、バラ売りから4種4個入りセット、10個入りセットなどが卵パックに入ったようなパッケージで売られていました。

ピンクSLが鳥取に出現!期間限定のラブトレイン

鳥取県の東部、八頭郡若桜町若桜の若桜駅(わかさえき)に、2016年5月1日から期間限定でピンク色のSLが登場します!

ピンクSLが鳥取に出現!期間限定・恋のパワースポットに!?

ピンクSLは、C12形167号機をピンクの塗料で塗りあげてつくるもので、上記写真はイメージ図。現物はもう少し優しい色になる予定とのことですが、「SL=黒」というイメージを覆すインパクト大の代物になることは間違いなさそう!

鳥取県ではこれまで、「ピンク華麗(カレー)」や「ピンク醤油」といった、ピンク色の食べもので話題になっており、さらに鳥取県内の駅 「恋山形駅」もピンク一色に染められて、何かと「ピンク」で盛り上がってます。

GWは全国ネコ三昧!猫好きにたまらん写真展 15か所で

NHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」などで番組も持つ動物写真家 岩合光昭さんの「ネコ」の写真展が、2016年のゴールデンウィーク(GW)中に全国15会場で開催されます。

GWは全国ネコ三昧!猫好きにたまらん写真展が15か所で
ご主人同士が仲良しです。福江島長崎県(c) Mitsuaki Iwago

世界中のネコを求めて動画・写真の撮影に赴くことは、岩合さんにとって仕事を超えたライフワークに。そんな彼が世界各国で撮影したネコの写真展を、そごう・三越・大丸など各地の大手百貨店で開催されます。

テーマは会場によって異なる場合がありますが、日本各地のふるさとでのんびりと生きるネコや、日本とは異なる文化の中で生きるネコなど、様々なネコちゃんたちの姿が並びます。

迎賓館 赤坂離宮本館を通年公開へ、1日先着3000名限定で

建設から100年以上経つ今もなお美しく輝き続ける 迎賓館・赤坂離宮(東京都港区元赤坂2-1-1)。

外国の首相など、国外からのお客様に対して宿泊やその他の接遇を行うために設けられたこの迎賓館・赤坂離宮が、2016年4月19日から通年で一般公開されることになりました。

迎賓館 赤坂離宮本館を通年公開へ、1日先着3000名限定で
迎賓館だよりより

迎賓館赤坂離宮本館ではこれまで、昭和50年から毎年夏の10日間だけ一般公開を実施していましたが、

明治以降の建造物としてはじめて国宝に指定されたこの貴重な建物を多くの人に見てもらい、2020東京オリンピックに向けて「都心の新たな観光名所」にしようと通年一般公開を実施。

国外からのお客様をお迎えする本来の役割に支障のない範囲で、事前申し込み制で公開することになりました。

ブルーインパルスの展示飛行が各地の航空祭で!スケジュール一覧

大空に夢を描くアクロバットチーム、ブルーインパルス(正式名は宮城県松島基地 第4航空団所属 第11飛行隊)。

ブルーインパルスの展示飛行が各地の航空祭で!スケジュール一覧

爽やかな白と青のカラーリングの6機が大空で展開する展示飛行(アクロバット飛行)を、2016年5月に各地で行われる航空祭などで披露する予定となっています。

5月最初にブルーインパルスが展示飛行を行うのは、ゴールデンウィーク(GW)真っ只中!の5月5日、海上自衛隊と米海兵隊が共催する「岩国航空基地フレンドシップデー2016」での航空ショー!

毎年GWに開催されるこのイベントは海上自衛隊の基地だけでなく、米軍基地が開放される年に一度の機会。毎年、かなりの人出で賑わう人気イベントです。

そんな中披露されるブルーインパルスの展示飛行はどの航空ショーよりもかっこよく(個人的に)、航空機に詳しくない筆者でも1度でファンになってしまったほど!

金庫扉もそのまんま!銀行がカフェやホールになった岡山の珍しいスポット

日銀だった建物をそのまま生かしたカフェが岡山にありました。

金庫扉もそのまんま!銀行がカフェやホールになった岡山の珍しいスポット

こんな、銀行時代の金庫扉などがそのまま残してあるんです。金庫といえば、銀行では普段 厳重に守られている場所。一般の人は決して立ち入ることが出来ないこんな重厚な扉のある金庫なども、施設の一部として見学することができちゃうのです。

日本銀行岡山支店が誕生したのは、大正11年(1922年)。岡山城二之丸跡に古代ギリシア建築の様式がちりばめられた外観・内装で建設されました。

岡山 旧日銀岡山支店のルネスホール外観

見た目はもちろん、施工技術もすばらしいこの歴史的建造物を後世に残そうと、現在は「ルネスホール」として生まれ変わっています。

ルネスホールには、コンサートや結婚式も行うことができる「多目的ホール」や「公文庫カフェ」があり、一般客も普通に利用することができます!銀行の雰囲気がそのまま残るこの建物を、とても素敵に生かされていましたよ!

島根・大根島で日本一!のぼたん祭2016開催

島根県松江市、宍道湖の隣にある湖「中海(なかうみ)」に浮かぶ大根島(だいこんじま)にて、ぼたん祭が開催されます。

島根・大根島で日本一!のぼたん祭2016開催

大根島は「日本一の牡丹の島」として知られるほど牡丹の栽培が盛んなところで、年間およそ180万本の牡丹がここで生産され、島根の “県の花”に牡丹が指定されているほど。

そんな大根島の牡丹は毎年4月下旬から5月にかけて見頃を迎え、2016年は4月29~5月1日をメインにイベントが行われます。

岡山スーリィラセーヌ、上品さと丁寧さが伝わるフランス菓子店

岡山県庁のすぐ近く、県庁通りから1ブロック細い道に入ったところにフランス菓子の店「スーリィ・ラ・セーヌ」があります。

岡山スーリィラセーヌ、上品さと丁寧さが伝わるフランス菓子店

クリーム色の壁に少し年期を感じる紺色の看板とドア。上品なその店構えを隠すように黒光りする高級車が店の前に停まり、着物を着た年配の男性が袋を片手に出てくる…。

店の周りに駐車場がないためか、このほかにも車を寄せては帰っていく人があとを絶ちません。

そんな人の流れを目にした当編集部、「ここは美味しいケーキ屋さんに違いない…!」と入店を決意。

絶景で魅了する山口県・錦帯橋の桜、これぞ日本の春!

山口県の観光スポットとして知られる錦帯橋(きんたいきょう)。錦川に架けられた木造のアーチ橋は、日本の建築として美しさを放っていますが、より風景の美しさが際立つのが 桜の時期!

絶景で魅了する山口県・錦帯橋の桜、これぞ日本の春!

錦帯橋を中心に、岩国城側の川沿いにはズラーっと桜が咲き、地元民のほか、遠方から花見に訪れる人も多い桜の名所です。

錦帯橋と、その周辺に咲く満開の桜の魅力を昼と夜に分けてご紹介します。

黒光るライス「えびめし」は、岡山市民が愛するB級グルメ

岡山市で長く愛されているというB級グルメ、えびめし。名前の通り、エビの入ったチャーハン風の食べ物ですが、その見た目がなかなかのインパクト。

黒光るライス「えびめし」は、岡山市民が愛するB級グルメ

く、黒い!!

えびめしの生まれは、なんと東京。岡山県(特に岡山市)で えびめしを広めたと言われている人気店「えびめしや」の運営会社・株式会社いんでいらの社長が東京で修行し、

その味を故郷である岡山に持ち帰って1966年に創業。この味が人気となって、岡山県内でローカルチェーン展開し、岡山県民に愛されるB級グルメとして定着したのだそうです。

マスキングテープの工場見学(mtファクトリーツアー)レポート!史料館も

マスキングテープ「mt」の工場見学が、2016年4月1日から始まりました。その様子をレポートします。

マスキングテープの工場見学(mtファクトリーツアー)レポート!史料館も

マスキングテープとは元々、工業製品の塗装時に作業箇所以外を汚さないために貼る保護用の粘着テープとして製造・使用されていたものでした。

貼ったりはがしたりしても跡がつかない・ベタベタしない・ノートに貼っても紙が破れない…という、他のテープにはない良さがあり

「もっとたくさんの色や柄のバリエーションがほしい」というファンからの声・アイデアから生まれたのが、現在雑貨として女性を中心に愛されている「mt マスキングテープ」です。

マスキングテープ 画像

そんな「mt マスキングテープ」を製造・販売しているのが、岡山県倉敷市に本社を構える、カモ井加工紙さん。

毎年カモ井では春になると、本社の工場見学「mt factory tour」を実施。当編集部ではこの工場見学ツアーに同行しましたので、その様子をご紹介します。

BEAMS JAPAN 新宿にオープン!ビームス初のレストランも

ビームスジャパン(BEAMS JAPAN)が東京・新宿に2016年4月28日にオープンする。

ビームスジャパンは、2016年に創業40周年を迎えるセレクトショップ・BEAMS(ビームス)が “日本”をキーワードに幅広いカテゴリのコンテンツをキュレーション(収集・分類・繋ぎ合わせて発信)拠点とするビル。

BEAMS JAPAN 新宿にオープン!ビームス初のレストランも

ビームスジャパンは7階建ての地下1階で、各フロアごとにテーマを設定。

独自ブランドファッションや、東京のカルチャー・日本のアートなどを収集し販売。また、ビームスの店舗としては初のレストランやコーヒースタンドも登場。食の分野からも “日本”を発信していく。

八女の抹茶コーラ、珍しい「本格和風」のご当地炭酸

お茶なのに炭酸?コーラなのにお茶の味?様々なフレーバーのご当地ラムネや飲料水は沢山ありますが、お茶で有名な福岡県八女市からは抹茶とコーラを掛け合わせた「抹茶コーラ」が登場しています。

八女の抹茶コーラ、珍しい「本格和風」のご当地炭酸

和風のラベルがついた瓶に、きれいな緑のコーラ。

福岡県八女市の 道の駅たちばなにて発見したご当地コーラを、いただいてみました。

夜のスタバ「スターバックスイブニングス」が丸の内に日本初出店

スターバックスコーヒージャパンは2016年3月30日に日本初上陸となる新しいスタバのカタチ「STARBUCKS EVENINGS(スターバックスイブニングス)」を丸の内新東京ビルにオープンさせることを発表しました。

夜のスタバ「スターバックスブイニングス」が丸の内に日本初出店

STARBUCKS EVENINGS(スターバックスイブニングス)は、アメリカでは2010年からスタートし現在250店舗以上で展開されているスターバックスが提供する新しいタイプの店舗で

「仕事帰りに少し気分を開放したい」
「ちょっと立ち寄ってリフレッシュしたい」
「自分の時間をリラックスした空間で過ごしたい」

というビジネスパーソン向けに、スターバックスがセレクトしたアルコールやドリンク、オリジナルフードと居心地の良い空間を提供するお店。

自宅(ファーストプレイス)でも職場(セカンドプレイス)でもない、自分らしさを取り戻せる第三の居場所「サードプレイス」をスタバらしく創り出すため、店舗はおよそ1か月の工期をかけて全面的に改装が行われました。

九州新幹線 みずほ・さくら・つばめ…どう違う?

博多駅から鹿児島中央駅を結ぶ九州新幹線。全線開業以降は、福岡県より南(福岡・熊本・鹿児島)へのアクセスが俄然スムーズになりました。

九州新幹線 みずほ・さくら・つばめ…どう違う?

九州では「みずほ」「さくら」「つばめ」という3つの新幹線が走っていますが、この3つの新幹線には謎があるのです。例えば以下のようなこと。

時刻表を確認して「さくら」のチケットをとる。乗車しようホームに向かうと、やってきた列車の車体には「つばめ」のマークが記されている…。

この新幹線に乗って大丈夫か?と、心配になってしまうのですが、ホームの電光掲示板にも間違いなく「さくら」の文字。乗って目的地まで行くと、到着時間も予定通り「さくら」のもので間違いありません。しかしなぜ、「さくら」のはずの車体に「つばめ」のマーク書いてあるのでしょうか?

前の20件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

ページ上部へ