前の20件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

JR西日本乗り放題きっぷ 2017発売、グリーン車もフェリーも乗れる!

JR西日本が、元旦限定で使用できる乗り放題切符「元日・JR西日本乗り放題きっぷ2017」を2016年12月11日から発売します。

JR西日本乗り放題きっぷ2017発売、グリーン車も宮島フェリーも乗れる!

これは、JR西日本の全線に加え、JRが運営する宮島フェリーや智頭急行線全線、そしてグリーン車も利用可能。

「青春18きっぷ」は在来線のみとなっていますが、「元旦きっぷ」は在来線も新幹線も急行もフェリーも使える、日帰り旅行にお得で便利な切符となっています。

京都の本屋は、宿泊やビールも飲めるぞ!本棚の奥に秘密基地のようなベットが

お泊りできる本屋さんが、京都の祇園に2016年12月2日にオープンします。このホステルは「泊まれる本屋」をコンセプトにした「BOOK AND BED TOKYO」という施設。

京都の本屋は、宿泊やビールも飲めるぞ!本棚の奥に秘密基地のようなベットが

東京・池袋に去年オープンした「BOOK AND BED TOKYO」の2号店で、本のセレクトは恵文社一乗寺店が手掛けています。

海外からの観光客も多い京都にオープンということで、日本のちょっと珍しいスタイルのこの宿は注目を集めそうです。予約はすでに受付中。

絶景が見られる露天風呂 10選!旅の気分も上がる眺望と至福の時間

日本人はお風呂好き。特に温泉地は観光スポットとしても人気が高いもの。さらに、お風呂から見えるその先に絶景が広がっていたら、こんな贅沢なことはありません!

絶景が見られる露天風呂 10選!旅の気分も上がる眺望と至福の時間

日本にはどんな絶景風呂があるのでしょうか。

旅行誌「じゃらん」は11月26日の「いい風呂の日」に合わせ、『本当に行ってほしい露天風呂』をテーマ別に10か所厳選し発表しました。

人気でお馴染みの露天風呂から、知らなきゃ損する個性的なものまで、選出された10の露天風呂をご紹介します。

温泉ジェットコースター?!別府で遊園地ならぬ「湯~園地」実現まもなく

ウソみたいな面白遊園地が、大分県別府市にオープンすることになりそうです。

温泉ジェットコースター?!別府で遊園地ならぬ「湯~園地」実現まもなく

別府市が、遊園地のジェットコースターや観覧車・メリーゴーランドなどすべてのアトラクションに温泉が付いた「湯〜園地」のイメージ動画をYoutubeで公開中なのだが、

別府市長が「この動画の再生回数が100万回を超えたら、別府市での湯〜園地を実現致します!」と公約を発表した。

ジョークのようにも感じますが、実際に市長は「公約ですからね、もちろん達成したら『湯〜園地』を実現させます」とコメントしており、リアルに温泉をテーマにした遊べる温泉都市構想として計画を実行すると宣言しています。

島根・八雲庵、錦織圭が通う出雲そば店の「割子そば」

八雲庵(やくもあん)は、島根県松江市中心部にある、出雲そばの有名店。

観光名所となっている松江城のお膝元、城下町の面影を今も残している「塩見縄手エリア」にある武家屋敷を改装したお店です。

島根・八雲庵、錦織圭が通う出雲そば店の「割子そば」

八雲庵は、殻がついた蕎麦の実をそのまま製粉して打った、黒っぽいお蕎麦「出雲そば」が食べられるお店。

“野外でそばを食べやすいように” と、お弁当のように重箱(=江戸時代はこれを割子と呼んでいた)にそばを入れ、これに直接つゆをかけて楽しんでいた事から「割子そば」が今にも残っています。

島根県では、出雲大社の周辺をはじめ、島根県内のさまざまな蕎麦店で「割子そば」が頂けます。八雲庵では、お店の方イチオシの「鴨なんばんと割子」をいただきました。

カピバラの露天風呂開き2016、ゆず湯も!伊豆シャボテン公園

伊豆シャボテン動物公園の名物企画「元祖カピバラの露天風呂」が2016年11月19日からスタートします。

カピバラの露天風呂開き2016、20周年のゆず湯も!伊豆シャボテン公園

冬の風物詩としてよく話題になる「カピバラ露天風呂」は、1982年から行なっている伝統イベント。

その昔、伊豆シャボテン公園の飼育スタッフがお湯を使ってカピバラの展示場を掃除していた時、溜まったお湯にカピバラが浸かってゆったりしている姿を発見!以来、展示場に露天風呂を作って見せたことが始まりなのだとか。

30年以上も前から、カピバラたちの可愛い入浴シーンで来園者を楽しませていた、伊豆シャボテン公園。「ねずみの仲間」であるカピバラにちなんで、1996年ねずみ年の冬至から「カピバラのゆず湯」もスタート。2016年で「ゆず湯」は20周年を迎えます。

フライングタイガー広島初出店、プチプラ北欧雑貨の人気店

北欧デンマークのコペンハーゲンで誕生し、今やヨーロッパを中心に世界29か国で展開されている北欧雑貨店「フライングタイガー コペンハーゲン(Flying Tiger Copenhagen)」が、中四国地方一号店として広島に2016年11月18日にオープンします。

フライングタイガー広島初出店、プチプラ北欧雑貨の人気店

オープンするのは、広島県安芸郡のイオンモール広島府中(広島県安芸郡府中町大須2-1-1)。同日、新たに増床棟がオープンするという中四国地方最大級のショッピングモールの1階、目立つスペースに登場。

オープンを前にプレス向けに公開された店内の様子をご紹介します。

シーサーはライオン!沖縄の守り神・シーサーの由来と秘密

沖縄県の守り神として愛されている シーサー。お店や空港、橋や商店街の入り口、民家やホテルなど、沖縄ではあちこちいろんな場所で見かけます。

シーサーはライオン!沖縄の守り神・シーサーの由来と秘密

神社にある狛犬によく似ていますが、「獅子」を沖縄の方言で発音したのが「シーサー」で、起源はライオンと言われています(諸説あり)。

シーサーは、狛犬などと同じく建物の入口に置かれていることが多いのですが、狛犬よりも非常に身近で、各家庭の玄関付近や屋根の上にも設置されるなど、とっても愛されています。

全国夜の美しい灯台ランキング発表!ライトアップ時はデートスポットに

夜景観光コンベンションビューローが、2016年10月に「夜の美しい灯台ランキング」を発表しました。

全国夜の美しい灯台ランキング発表!ライトアップ時はデートスポットに
1位の江の島灯台(シーキャンドル)

これは、“夜景観光の推進”をスローガンに新たな夜景を発掘すべく、夜の光のランドマークである『灯台』に注目してランキング化したもの。

全国約4800名の夜景観賞士に対して行ったアンケートを集計し、全国の「夜の美しい灯台ランキング」TOPを発表。このうち、上位3施設を「日本三大夜灯台」として認定しました。

スタバ 出雲大社店、和の趣が心地よい島根県のコンセプトストア

縁結びの神様として有名な島根県出雲市の出雲大社参道入り口前にある、スターバックス出雲大社店。

スタバ 出雲大社店、和の趣が心地よい島根県のコンセプトストア
Photo / starbucks.co.jp

日本有数のパワースポット(神社)前にあるこのスタバは、隠岐の島産の杉の木がふんだんに使用された、落ち着いた和風デザインが美しい店舗。

出雲大社(=和)とスターバックス(=洋)との “縁結び” をテーマに外観・内装がデザインされ、出雲大社からヒントを得た要素も取り入れた、他の店舗とはちょっと違う「コンセプトストア」になっています。

全国で唯一「神在月」の島根へ行こう!出雲大社へ神様が集う「神在祭」も

縁結びで有名な出雲大社(島根県)では、毎年旧暦10月10日から1週間、全国の八百万(やおよろず)の神々を迎えて「神在祭」が行われます。2016年は11月9日の夜から~16日までがこの期間となります。

島根は11月、神在月へ。神在祭は出雲大社へ神が集い縁結び行事

一般的には旧暦の10月はそれぞれの土地の神が留守になるため「神無月」と呼ばれていますが、全国の神様が集結する出雲では「神在月」。

神々は出雲大社に集い、これから1年の人々の縁を結ぶ会議「神議(かむはかり)」を行います。

出雲大社は元々参拝者の多いところですが、神在祭のこの時期には更なる良縁を求め、全国から多くの参拝者が訪れる。なんだかすごいパワーが出雲大社には集結していそうですし、ご利益がありそう!

レゴランドジャパン、名古屋に2017年4月オープン!チケットも発売開始

2017年4月1日、レゴブロックの世界観をテーマにした屋外型アトラクション「レゴランドジャパン(LEGOLAND Japan)」が名古屋市港区金城ふ頭にオープンします。

レゴランドジャパン、名古屋に2017年4月オープン!チケットも発売開始

これまで日本では、東京と大阪に屋内型のテーマパーク「レゴランド・ディスカバリー・センター」が展開されており、迫力の「4Dシネマ」を見て楽しんだり、レゴブロックの達人(マスタービルダー)からスペシャルテクニックを学んだり…と、レゴの世界を体感できるスポットとして人気を集めています。

そして名古屋にオープンする「レゴランド・ジャパン」は、ファクトリーツアーや、コースター、丸ごとレゴでできたレゴタウンなど、40を超える乗り物やショー・アトラクションを持つテーマパーク。

東京・大阪にあるディスカバリーセンターよりもはるかに規模が大きく、パーク内で使用されているレゴブロックは1700万個…とまさにレゴだらけ!

1968年、レゴブロック発祥の地・デンマークにレゴランドパークがオープン。その後、イギリス・アメリカ(カリフォルニア・フロリダ)・ドイツ・マレーシアへと展開し、2016年にはドバイでも開業予定。

日本上陸は、7か国・8か所目のレゴランドパークとなります。

東京にスタバの工場カフェが登場!国内初のロースタリー、巨大店舗をオープン

スターバックスリザーブロースタリーが、東京都中目黒に2018年オープンします!このスタバ店舗「スターバックスリザーブロースタリー」はなんと。世界で4番目の店舗で、

スターバックスコーヒーが、日本で初めてオープンする工場併設型の店舗!

東京・目黒にロースタリー、スタバが国内初の巨大店舗をオープン

スターバックスリザーブロースタリーは、世界中から調達した個性的で希少なコーヒー豆(スターバックスリザーブ)の焙煎や抽出・ドリップまで行っている工場が併設されています。

生豆が運ばれてくるところやコーヒースペシャリスト・マスターロースター(仕入れや焙煎を行う人)との会話、こだわりのコーヒーを楽しむことが出来ます。

ロースタリーはスターバックスの本拠地・シアトルに2014年にオープンし、「スタバ史上、最も成功した店のひとつ」と言われているほど。その後、2017年には上海、2018年にはニューヨークにロースタリーをオープン予定。

日本にオープンする店舗の敷地面積は、1200平方メートルもの広さになるようです。

オシャレすぎる猫カフェ モカ(MoCHA)東京に続々オープン、秋葉原・竹下通りにも

天井からぶら下がる鳥かごのようなあそび場や、キャットタワー、壁のいたるところに段差…と猫がイキイキと遊ぶ様子が想像できて、インテリア的にもオシャレな猫カフェ「モカ(MoCHA)」が、2016年10月19日に東京・秋葉原にオープンしました。

オシャレすぎる猫カフェ モカ(MoCHA)東京に続々オープン、秋葉原・竹下通りにも

猫カフェ モカ(MoCHA)は、2015年2月に池袋西口にオープンした後、渋谷、原宿、池袋東口、そして秋葉原…とここ2年で店舗を急激に増やしている注目の猫カフェチェーン。

猫カフェは全国的にも営業を行っているところはたくさんありますが、「モカ」が特徴的なのは、「猫のごはんタイム」がイベント的に行われることや、店内のインテリアがステキなところ。猫だけじゃなく、来店するお客さんもテンションが上がるような店内が魅力的です。

徳島の絶景、かずら橋を渡ってみた!蔓を編みこんで造った橋はスリル満点

四国・徳島県の人気観光スポットで、最近ではGoogleアプリのテレビCMにも登場し話題になっている、祖谷(いや)の蔓橋(かずら橋)。

徳島の絶景、かずら橋を渡ってみた!蔓を編みこんで造った橋はスリル満点

かずら橋は、平家の落ち武者が源氏の追手から逃れてこの地に潜んだときに、万一追手が迫ってきてもすぐに刀などで切り落とせるように蔓(シラクチカズラ)を編んで架設したという伝説のある橋。

徳島県の絶景、祖谷のかずら橋

蔓でつくられている橋のため、見た目も非常に個性的。

かずら橋、蔓(シラクチカズラ)を編んで架設した

かずら橋、3年ごとに架け替え

編み込まれている蔓を見ていると、「渡って大丈夫なのか…?」と少々心配になる部分もあったりしますが、これも落ち武者の狙いでしょうか。

もちろん安全面を考慮して、現在は3年ごとに架け替えられているんだそうですよ。

前の20件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ上部へ