前の20件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

日本の橋ランキング TOP20、一度は行ってみたい橋の絶景スポット

「口コミで選ぶ日本の橋ランキング」が、トリップアドバイザーにて2015年10月22日に発表されました。このランキングは、旅行者から投稿された口コミをもとに、国内の橋をランキング化したもの。

日本の橋ランキング 発表、一度は行ってみたい橋の絶景スポット

住民の移動のために造られた橋から、観光地に作られた吊り橋、鉄道橋…と様々な橋がありますが、 “橋有るところに絶景あり!”と言いたくなる、美しい絵になるスポットが多い。

渡ってよし、眺めてよしの見応えある風景「日本の橋ランキング」をご紹介します。

棚田がキラキラ輝く!輪島の白米千枚田でイルミネーション

石川県輪島市にある美しい棚田「白米千枚田」が、10月から大規模なイルミネーションイベント「あぜのきらめき」を開催しています。

棚田がキラキラ輝く!輪島の白米千枚田でイルミネーション

白米千枚田に、約21000個のソーラーLEDイルミネーションを設置したもので、辺りが暗くなると点灯していく。

それだけを見ても十分綺麗な風景ですが、イルミネーションで飾り付けられた棚田は 周辺に明りが無いため余計に美しく輝いて見えます。

2015年は10月10日からスタートしており、翌年3月13日までの間、クリスマスやお正月・バレンタインなどイベントにも合わせて楽しめます。

ちなみに、一面ピンクに輝くこの棚田は、ゆっくりとイルミネーションが黄金色に変化していく。30分毎に色が変わりながら闇が深くなるにつれて一層輝く幻想的な棚田を楽しめます。

博多のお寺や大仏をライトアップ!幻想的な夜景を楽しむ秋のイベント

ちょっと新しい秋のライトアップイベントが福岡県の博多で実施されています。「博多ライトアップウォーク」は、2015年で10回目を迎える秋のイベント。

博多のお寺や大仏をライトアップ!幻想的な夜景を楽しむ秋のイベント

由緒あるお寺や美しい庭園をライトアップし、昼間とはひと味違う幻想的な雰囲気を楽しんでもらおうとスタート。

秋から冬にかけて夜のイベントと言えばイルミネーションが多いですが、お寺などをライトアップして町歩きするイベントというのは珍しい。

カラフルにライトアップされた「博多ライトアップウォーク」は、照明学会照明デザイン賞を受賞。また、日本夜景遺産にも認定されています。

2015年の会場となるのは、櫛田神社、承天寺、東長寺、妙楽寺、円覚寺、妙典寺、正定寺、本岳寺。このうち東長寺では、日本最大級の木造坐像「福岡大仏」が赤や紫のライトで浮かび上がり、特別夜間公開が実施されます。

長い足ツボロードの川越熊野神社と江ノ島、設置場所がおもしろい

最近いろんな公園に設置されるようになった、足ツボロード。靴を脱いで歩くと、足裏のツボが刺激できるというもので、ほどよく刺激してくれるソフトなものから、激痛で唸る激しさなのに手すりが無いというドSな所までいろいろ。

長い足ツボロードの川越熊野神社と江ノ島、設置場所がおもしろい

足の裏には、あらゆる体のツボが集まっていて、内蔵などに繋がる末梢神経も集中している場所。

ツボを刺激して血流を促したり、マッサージ効果が得られるということで、各地でいろんな場所に設置されるようになりました。

中でも、これは面白い!いいなぁ!と思った2カ所のセンスある足ツボロードをご紹介します。

泊まれる本屋?東京にベッド付き BOOK AND BED TOKYO本棚で寝られる

「本を読みながらうとうと寝ちゃった…」「メールしてたら寝ちゃった」「映画見ながら寝ちゃった…」こんな風に “ウトウト” しながら眠りにつく時間ってなんだか幸せですよね。

そんな時間を提供するホステル「BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトウキョウ)」が東京・西池袋に2015年11月5日にオープンします。

泊まれる本屋?東京にベッド付き BOOK AND BED TOKYO本棚でうたた寝

ここは、“泊まれる本屋” がコンセプトの低価格宿泊施設。部屋はなんと、本棚!

コンパクトな個室の「お部屋」にはお布団(ベッド)が敷かれていて、本を持ちこむ事ができる。トイレやシャワーは共同ですが、ネットカフェ(まんが喫茶)とカプセルホテルを足して2で割ったような新しくちょっとオシャレな空間です。

海外からの観光客や、国内旅行者を主にターゲットとしているようで、コンビニ・ドラッグストア・外貨両替所などが徒歩1~2分のところにあるのもうれしい。

元乃隅稲成神社、山口県に123もの鳥居が連なる断崖の絶景スポット

断崖に向かって赤い鳥居がズラズラっとたくさん並ぶ絶景スポット、元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)。

この景色は、2015年にCNNが発表した「日本の最も美しい場所 31選」にも選ばれた、外国人も認める山口県の人気スポットです。

元乃隅稲成神社、山口県に123もの鳥居が連なる断崖の絶景スポット

元乃隅稲成神社には、日本海に向かってズラリと123基もの鳥居が連なっています。山口県観光連盟によると、白キツネのお告げにより島根県津和野町太鼓谷稲成から分霊された神社だそう。

海へとのびる幾つもの赤い鳥居が、景色の中で一際映えます。

真っ赤なコキアで丘一面が染まる!茨城県ひたちなか市の海浜公園で

コキアという小さなモコモコとした可愛い植物をご存じでしょうか?秋になると真っ赤に紅葉してとても鮮やかな赤い色に染まるんだそうで、これが一面に広がる海浜公園では、いままさに見頃を迎えてます。

真っ赤なコキアで丘一面が染まる!茨城県ひたちなか市の海浜公園で

丘が一面、真っ赤に!すごいインパクトです。

ここは茨城県ひたちなか市にある、ひたち海浜公園。園内にある「みはらしの丘」は手入れの行き届いたコキアで埋め尽くされていて、いま紅葉真っ盛り!

普段、紅葉は上を見上げるけれど、自分よりも背の低い植物・コキアは足元一面を真っ赤に染めます。丘の上に立って見下ろすと圧巻でしょうね!

果物ソフトがうまうま!下関で出会ったフルーツソフトクリームにハマりそう

山口県下関市の唐戸市場横にある、シーサイドモール「カモンワーフ」の1階でみつけた、「オランジェリエモリ」のフルーツソフトクリーム。

果物ソフトがうまうま!下関で出会ったフルーツソフトクリームにハマりそう

「果物屋さんのフルーツジュース、ソフトクリーム・デザート」というキャッチに惹かれて近づいてみると、好きなフルーツを自由に組み合わせて作ってくれるというソフトクリーム屋さんがありました。

カモンワーフ オランジェリエモリ

ご当地のソフトクリームはここ最近よく見かけますが、注文してからオリジナルのフルーツソフトクリームを作ってくれるというお店は珍しく、初めて出会いました。

世界最大級!ハウステンボスのイルミネーション2015に、バンジーが初登場

2015年もイルミネーションの季節が近づいてきました。全国イルミネーションランキング2013年/2014年では、2年連続で第一位に輝いたイルミネーションイベントの王者・ハウステンボス。

そんなハウステンボスの2015年のイルミネーションも、スゴい規模で開催されます。

世界最大級!ハウステンボスのイルミネーション2015に、バンジーが初登場

ハウステンボスのイルミネーション「光の王国」で使われる電飾の数は、なんと1300万球!!多すぎて、どのくらいの規模かイメージ出来ないほど。

昨年のハウステンボスイルミネーションは1100万球で開催しており、そこから更に200万球増量しての開催となります。

増量した数だけでも、他の地域では豪華なイルミネーションイベントが開催できる規模。2015年はこれまでにも増して煌びやかなイベントになりそうです!

山口 湯田温泉の足湯めぐりで、むくんだ足スッキリ!夜利用も出来て無料が嬉しい

山口県の中心にある、湯の街「湯田温泉(ゆだおんせん)」。600年の歴史がある湯田温泉は、1日に2000トンもの天然温泉が湧き出ていて、市内には20以上の旅館などが立ち並んでいます。

山口 湯田温泉の足湯めぐりで、むくんだ足スッキリ!夜利用も出来て無料が嬉しい

そんな温泉街には、無料の足湯が設置されています!これが結構人気があって、観光客だけでなく地元の方も頻繁に利用している様子。

無料で利用できる足湯スポットは、湯田温泉観光案内所を中心に6カ所設置されており、すべて徒歩圏内で回ることができます。

湯田温泉の泉質はアルカリ性 単純温泉で、お肌をスベスベにする効果があるため「美肌の湯」とも!無料で美肌の湯が体験できるなんて、スバラシイ!

ちなみに、効能としては神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、ぢ疾、冷え性、病後回復期、疲労回復などに良いのだそうです。

いろいろ良い事が詰まっていそうな湯田温泉を体験すべく、まずは無料の足湯巡りをしてみました。

「おもてなし」から生まれた カカシ祭り、佐賀バルーン会場横で

佐賀といえば、アジア最大のバルーンフェスタが有名ですが、実はその会場の隣で「嘉瀬かかしまつり」も同時開催されています。

「おもてなし」から生まれた カカシ祭り、佐賀バルーン会場横で

このお祭りは、バルーンが飛んでいない時でも観光客を楽しませたいと、地域の方が協力して趣向を凝らしたカカシを展示する「かかしまつり」をやり始めたのがキッカケなのだとか。愛があります。

そんな思いから、バルーンフェスタの開催日より少し前からスタートし、バルーンフェスタの最終日まで開催。以下でご紹介するかかしまつりの様子は、記念すべき「第1回 嘉瀬かかしまつり」開催時の風景です。

下関に、カメだらけの「お亀明神」と「お亀イチョウ」!亀山八幡宮

山口県下関市、唐戸市場の横に大きな石造りの白い鳥居を持つ「亀山八幡宮」があります。

下関市の中心部にあるこの神社は、「文化殖産の神様」として日本に漢字を広めた応神天皇を祀っているほか、仲哀天皇・神功皇后・仁徳天皇も祀られており、多くの参拝者が訪れています。

下関に、カメだらけの「お亀明神」と「お亀イチョウ」!亀山八幡宮

その亀山八幡宮の本殿の横にある駐車場の真ん中に、小さな神社が。巨大なイチョウの木に包みこまれるように小さな祠(ほこら)も見えます。

下関 亀山八幡宮の「お亀明神」 外観

何だろう…?と近寄っていくと、それは “お亀明神”。祠の前には小さな池と橋があり、池にはたくさんの亀たちが日向ぼっこをしていました。

まるで沖縄の海!溜息がでちゃう…山口県 角島大橋の風景が美しすぎる

エメラルドグリーン海に架かる、長く美しい橋。思わず「わぁ!」と声が出てしまうとっても綺麗なこの景色はまるで、沖縄の海のようですが、

実はここ、山口県下関市にある 角島大橋(つのしまおおはし)。『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』に選ばれたことでも有名になりました。

まるで沖縄の海!溜息がでちゃう…山口県 角島大橋の風景が美しすぎる

角島大橋は山口県の日本海側にあり、本州と離島を結ぶ1780mの橋です。無料で渡れる通行料のいらない橋としては、最近まで国内2位の長さを誇る橋だったのですが

2015年1月31日に開通した伊良部大橋(いらぶおおはし)が、無料で渡れる日本一の橋として完成したため、角島大橋は3位に降格となりました。

ですが、今でも山口県を代表する観光スポットとして人気のある美しい場所です!

唐戸市場はお寿司天国!海鮮丼やフグなど、週末限定「活きいき馬関街」を食べ尽くす

下関の大人気スポット、唐戸市場。山口県やその周辺で獲れる新鮮で美味しい魚介類が大集結する巨大市場。

見学するだけでも楽しい唐戸市場ですが、週末になるとそれらの新鮮な魚介類をお寿司や唐揚げなどに調理して提供してくれるイベント「活きいき馬関街」が開催されます。これが大人気!

唐戸市場はお寿司天国!海鮮丼やフグなど、週末限定「活きいき馬関街」を食べ尽くす

活きいき馬関街のイベントが開催されるのは、週末の金・土・日・祝日のみ。地元はもちろん、県外からも海の幸を存分に味わいに沢山の人が詰めかけます。

下関 唐戸市場で、お寿司天国

下関といったら、ふぐが有名ですが、フグはお高いイメージ。また、毒を持つフグをさばくためには専門的な知識や資格が必要なため、口にする機会が少ないイメージがありますが、

唐戸市場の活きいき馬関街には、ふぐの刺身・から揚げ・ふぐのお寿司などもズラリ!ご当地の味が気軽に味わえることも、人気の1つとなっています。

田んぼの中に出雲ドーム!珍しくてちょっと羨ましい木造ドームのある風景

出雲といえば、縁結びで有名な出雲大社や出雲そばが有名ですが、島根県出雲市には地元民が誇る「出雲ドーム」があるのをご存じ?

田んぼの中に出雲ドーム!珍しくてちょっと羨ましい木造ドームのある風景

出雲ドームは、田んぼの真ん中にポツンッとあり、近くを車で走行していると非常に目立ちます。気になる。

田んぼの中に出雲ドーム

白いドームに引き寄せられて近くまで行ってみると、珍しくてちょっと羨ましくなる、他にはあまりない変わったドームでした!

前の20件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

ページ上部へ