前の20件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

鳥取ご当地グルメ 牛骨ラーメン、有名店すみれで味わってきた

鳥取県中西部では昔から当たり前に食べられてきたというご当地ラーメン「牛骨ラーメン」。

鳥取ご当地グルメ 牛骨ラーメン、有名店すみれで味わってきた

読んで字のごとく、牛の骨からだしを取るスープを使ったラーメンは全国的にも珍しい。そんな牛骨ラーメンの老舗として知られる店、「すみれ食堂」。

昭和レトロな外観・店内で鳥取ご当地の味を確かめてきました。

とんかつ かっぱ、倉敷ご当地グルメのデミカツが美味しい岡山の人気店

岡山県倉敷市の人気店、名代(なだい)とんかつ かっぱ。JR倉敷駅と、岡山県倉敷市の人気観光スポット「美観地区」の丁度真ん中あたりの「えびす通り」にあります。

とんかつ かっぱ、倉敷ご当地グルメのデミカツが美味しい岡山の人気店

商店街の中ほどにある「かっぱ」は週末ともなると開店前から行列ができるほど。

40年以上もの間、ここで愛され続けるかっぱの名物 “名代とんてい” を求めて多くのお客さんが押し寄せます。

豊橋に走るおでん屋台「おでんしゃ」、赤ちょうちん揺れる車内でアツアツおでんを

なんとも斬新でうらやましい電車「おでんしゃ」が、愛知県豊橋市で走っている。なんとこの電車、おでんの電車。

豊橋に走るおでん屋台「おでんしゃ」、赤ちょうちん揺れる車内でアツアツおでんを

おでんしゃは、専用ラッピングが施された豊橋鉄道の路面電車の貸し切り運行で、約5.4kmほどの路線をのんびり走りながら、おでんが楽しめる。

天井に吊るされた赤いちょうちんを揺らしながら、車内ではビール片手にアツアツおでん。豊橋では凄い人気となり、常に予約でいっぱいの状況なのだとか。

福井アドベンチャーパークに日本一のジップライン、高さ60mからダイブし2つの谷越え!

福井県池田町に2016年春(4月下旬予定)、日本最大の冒険の森「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」がオープンします。

福井アドベンチャーパークに日本一のジップライン、高さ60mからダイブし2つの谷越え!

ツリーピクニックアドベンチャーいけだは、森の中にある木々を使って大胆に遊ぶ事ができるスポット。

メインアトラクションとなるのが、近年、春から秋にかけて全国のスキー場を中心に広がりをみせている「ジップライン」。

ツリーピクニックアドベンチャーいけだに出来るジップラインは、標高339mからスタートして2つの谷を越え滑走するという【メガジップライン】。

アドベンチャーパークいけだ ジップラインのイメージ
谷を超える?!飛びながら滑り落ちる感覚がスリリング…!

往路480m、復路510mと往路・復路共に日本一長く、高さも日本一。20階建てビルに相当する約60mの高さから鳥になった気分でスリルや風景を楽しむことが出来るという。

また、「ダブルライン」で友人やカップルで同時に飛ぶことができる、というのも珍しい。

花御所柿で一面がオレンジ色に!鳥取県の高級かきで染まる風景

鳥取県の八頭町を車で走っていると、道路の両脇にズラズラっと続くオレンジ色に染まる道がありました。見てみると、なんとも立派な柿がどの木もたわわに実っています。

花御所柿で一面がオレンジ色に!鳥取県の高級かきで染まる風景

柿のオレンジ色で一面が染まるこの風景は、鳥取県の名産・花御所柿(はなごしょがき)が実っていた木々が連なっていたもの。このあたり一面がたわわに実った花御所柿でいっぱいで、オレンジ色に染まる景色がなんとも綺麗でした。

花御所柿は、なんと1玉1000円超えするものもあるという、高級柿。しっかり甘味があるのが特徴だそうで、糖度は20度前後。糖度20度というと、フルーツの中でもかなり高く、なんとメロン級!

柿は熟すと甘くなりますが、ここまで糖度の高いのも珍しく、甘さは最高水準。今の季節がまさに旬で、11月中旬から出荷がスタートしています。

恋愛成就!?恋山形駅、山奥にピンクすぎる駅がある風景

鳥取県八頭郡、青い空と美しい山の緑の風景によく映える、ラブリーピンクに染まった恋山形駅があります。

恋愛成就!?恋山形駅、山奥にピンクすぎる駅がある風景

駅の周りのフェンスから手すり、鉄パイプ、ベンチに至るまでとにかくどこを見渡してもピンクに染まっています!

1日の平均乗降人数は3人と言われる、小さな無人駅が、一体ナゼこんなことに…。

スターウォーズが映画公開前に鳥取砂丘に出現!

日本海沿岸に広がる鳥取砂丘の入口に、スターウォーズの砂像(さぞう)が登場しました。場所は、鳥取砂丘の駐車場の隅。

スターウォーズが映画公開前に鳥取砂丘に出現!

砂像とは、砂を水で固めて「砂像アーティスト」たちが彫刻のように掘って作品を完成させるもの。

鳥取砂丘のすぐお隣には「砂の美術館」がつくられていて、こちらでも定期的にテーマを変えた砂像を見ることができます。

スターウォーズの砂像が登場したのは、鳥取砂丘の入り口にある鳥取砂丘ジオパークセンター横で、鳥取砂丘市営駐車場内の一角。砂丘や日本海をバックに、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の世界観が表現されています。

とっとり花回廊 イルミネーション2015が開幕、中四国最大級140万球

日本最大級のフラワーパーク、とっとり花回廊(鳥取県)にてイベント「冬のフラワーイルミネーション」が開催されています。

とっとり花回廊 イルミネーション2015開幕、中四国最大級140万球

とっとり花回廊のイルミネーションは140万球の電飾を使用した、中四国最大級のイベント!

東京ドーム11個分!というとんでもなく広い園内にはエリアごとに異なるテーマで光の装飾が施されています。

USJ ザ・フライング・ダイナソー、世界最長の最大高低差コースターが2016春登場!

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は、2016年3月31日にパーク開業15周年を迎えます!
USJではこの記念イヤーに様々な企画を予定しているようですが、この1弾として2016年春にオープンするのが、世界最高フライングコースターの

ザ・フライング・ダイナソー!

USJ ザ・フライング・ダイナソー、世界最長の最大高低差コースターが2016春登場!

イメージ画像を見るだけでも、けっこうスリルがありそう…!

このコースターは、起伏の激しい世界最長コースと、世界最大の高低差で圧倒的な「G」を感じながらジュラシックパークの世界観を体験できるアトラクションとなっています。

絶叫系コースター好きにはたまりません。

周南コンビナートは工場夜景スポット!マイカーで楽しめる夜景クルーズ

山陽新幹線の徳山駅。新幹線に乗っていると、駅周辺一帯に見えてくる工場地帯の夜景。思わず「おお~っ!」っと見惚れたことがある方もいるのでは。

周南コンビナートは工場夜景スポット!マイカーで夜景クルーズ

この辺りは「周南コンビナート」と呼ばれるエリアで、大きな化学工場がひしめきあう場所。

遠くから見ると煙突から立ち上る煙や、夜遅い時間でも工場内の光がたくさん照らされているため、夜景としても綺麗なスポット。

近くに寄ってみるとまた違った雰囲気を味わえます。複雑な配管がむき出しになった工場や、巨大な重機や煙突なども夜にみると宇宙空間のようにも見え、迫力のある不思議な世界が広がっています。

全国看板犬ランキング、この子に会いたい!アイドル的人気の宿ワンコたち

全国の宿泊施設では、現在35以上の看板犬が活躍しています。旅の醍醐味といえば、景色や食べ物、現地の人との触れ合いなどがありますが、さらに宿泊先で “看板犬”に出会ったら、犬好きの旅行者の心を癒してくれるハズ。

全国看板犬ランキング、この子に会いたい!アイドル的人気の宿ワンコたち

楽天トラベルではそんな全国の宿泊施設から看板犬をエントリーしてSNSで投票を募った「看板犬ランキング」を実施。どのワンコがトップ10に輝いたのでしょうか。

徳山ツリーまつり2015、徳山駅周辺がLED60万球に包まれる

JR徳山駅(山口県)とその周辺スポットをイルミネーションロードで繋ぐ恒例行事、
周南冬のツリーまつり ウインターイルミネーション2015年11月13日から2016年1月15日まで開催されます。

徳山ツリーまつり2015、徳山駅周辺がLED60万球に包まれる

ツリーまつりは地元の商工会議所が企画・運営するもので、JR徳山駅から海側の徳山港とその反対側にある青空公園をイルミネーションで飾りつけ。

それぞれの場所への道案内をするかのように、そこに続く通りも電飾が施されます。そのドラマチックな光の演出が、日本夜景遺産に認定されています。

津山まなびの鉄道館、機関車庫が2016年春にリニューアルOP!

岡山県津山市にある旧津山扇形機関車庫(つやませんけいきかんしゃこ)が、現在改装を進めており、2016年春に『津山まなびの鉄道館』としてリニューアルオープンします。

津山まなびの鉄道館、機関車庫が2016年春にリニューアルOP!

この施設は日本で13か所しか残っていないという「扇形機関庫」の一つ。津山には国内で一台のみ製造されたディーゼル機関車「DE50形」1号機が保存され、季節によって週末見学会も開催されることもあります。(2015年は休止中。)

津山まなびの鉄道館は、現在収蔵されているものに加えて、新たに日本最多の製造数を誇る代表的な蒸気機関車(D51)をはじめ希少価値のある4両を加え、収蔵車両が13両となります。

恐竜めし、ジュラシックパーク化した恐竜まみれの福井駅に登場

JR福井駅のショッピングセンター「プリズム福井」にて、駅弁「恐竜めし」が2015年11月1日に発売されました。

恐竜めし、ジュラシックパーク化した恐竜まみれの福井駅で発売

これはJR西日本金沢支社と福井のお弁当屋さん・番匠本店がコラボしてつくった福井のご当地弁当。

恐竜を思わせるイラストが描かれたお弁当 恐竜めし(1500円)の中には、恐竜の肉・・・をイメージした鳥(七面鳥)とおにぎり3個が入った、手づかみでガッツリと食べたいワイルドな内容となっています。

福井駅 恐竜めし 中身

ザ・肉食!という感じですが、脇にはゆでたまごや蒟蒻畑(ゼリー)が入っているところがなんだかカワイイ(笑)ちょっとしたギャップにキュンとくる恐竜めしです。

これが無料!国内で「行ってよかった」無料観光スポット2015、ランキング20

旅行の口コミサイトがユーザーの口コミ評価を基に「行ってよかった!無料観光スポット2015」のランキングを10月29日発表しました。

無料なのに充実!行ってよかった 無料観光スポット2015 ランキング

このランキングは2014年9月から2015年8月の1年間にサイトに投稿されたすべての口コミの評価(5段階)の平均・口コミの投稿数などをもとに、無料で楽しめる日本国内の観光スポットの人気度を集計したもの。

今年で5回目の発表となる「行ってよかった!無料観光スポット」。2015年のトップに輝いたのは、初の1位獲得となる、沖縄の美ら海水族館敷地内にある「オキちゃん劇場(イルカショー)」!

トップ20の中で唯一、動物を見られる施設となりました。

前の20件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

ページ上部へ