前の20件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

沖縄で飛行機撮影の穴場おすすめスポット!大迫力で戦闘機も真上に

飛行機が好きな人には、たまらない絶好の撮影スポットが沖縄県にあります。よく知られている飛行機の撮影ポイントとしては瀬長島が有名なのですが、

スペースも小さく道も細い瀬長島よりも、実はもっと開放的で視界バッチリの撮影スポットがあるのです。

それが、美らSUNビーチ!

沖縄で飛行機撮影の穴場おすすめスポット!大迫力で戦闘機も真上に

美らSUNビーチ(ちゅらさんビーチ)は、那覇空港の滑走路から延長線上のところにある、豊崎海浜公園の中にあります。

ここには、ものすごい数の飛行機が飛んできます。旅客機だけでなく、自衛隊の戦闘機やヘリコプター、その他の飛行機などが頭上を次々と頻繁に通過していきます。

すぐそばが那覇空港のため、どの飛行機もかなり低空飛行をしており、自分のところに飛行機が落ちてくるんじゃないかとドキドキするほどの大迫力!飛行機が好きなお子さんも喜ぶこと間違いなしです!

沖縄 美らSUNビーチ、那覇空港の近くに癒しのリゾート公園

沖縄県豊見城市、那覇空港から車で15分の場所に、青い海と白い砂浜が綺麗なリゾート公園「美らSUN(ちゅらさん)ビーチ」があります。

沖縄 美らSUNビーチ、那覇空港の近くに癒しのリゾート公園

大きな無料駐車場が完備されており、園内には屋根付きベンチ 東屋(あずまや)もあちこちに。

沖縄 美らSUNビーチの東屋

人口ビーチですが、遊泳エリア/マリンスポーツエリアと分けられ、大きなビーチを2つ持っています。

沖縄 美らSUNビーチの砂浜

海水浴シーズンはもちろん、ただただのんびりと、綺麗な景色に癒される時間を過ごす場所としてもおすすめなのです!

横浜ストロベリーフェスティバル2016、赤レンガでイチゴ無料イベントも!

横浜赤レンガ倉庫がいちごに染まる9日間!YOKOHAMA Strawberry Festival2016(横浜ストロベリーフェスティバル2016)が2016年2月6日~14日まで開催されます。

横浜ストロベリーフェスティバル2016、赤レンガでイチゴ無料イベントも!

いちごのスイーツはもちろん、ブランド苺の無料サンプリング、農家の出張直売所、いちごアトラクションまで…!

家族や女性同士、デートでも行きたい苺だらけの9日間。

カピバラと一緒に、豆まき&恵方巻き!那須どうぶつ王国で節分イベント

「カピバラ温泉」が名物として知られる那須どうぶつ王国(栃木県那須郡那須町大島1042-1)にて、2016年1月31日限定でカピバラの節分イベントが開催されます。

カピバラと一緒に、豆まき&恵方巻き!那須どうぶつ王国で節分イベント

この節分イベントでは、那須の山に潜んでいると言われる鬼が登場し、カピバラとお客さんが協力してカピバラの好物・ペレット(えさ)を豆にみたてて豆まき。

撒いた豆はカピバラたちに食べてもらう予定とのこと。

京都鉄道博物館、SLから新幹線まで53の車両が集結する鉄道ワンダーランド

京都鉄道博物館(京都市下京区観音寺町)が、2016年4月29日にオープンします。この博物館には、京都・梅小路蒸気機関車館に収蔵・展示されていた20両の蒸気機関車と合わせて、

京都鉄道博物館、SLから新幹線まで53の車両が集結する鉄道ワンダーランド

蒸気機関車から0系新幹線やギネスに登録された500系新幹線、国鉄最大のC62形蒸気機関車など、歴史的にも価値のある車両が53両が収蔵・展示されます。

鉄道の技術や歴史などを学ぶことのできる、鉄道ワンダーランド!

沖縄に咲く冬のヒマワリ、北中城に日本で一番早く咲くヒマワリ畑

沖縄の花といえば、ハイビスカスやブーゲンビリアのイメージが強いですが、実はヒマワリも咲くんです。しかも冬に!

沖縄に咲く冬のヒマワリ、北中城に日本で一番早く咲くヒマワリ畑

本州では寒さに震えている1月ですが、沖縄県の北中城村(きたなかぐすくそん)では1月末から2月頃にかけてヒマワリが見頃になります。

「ひまわりIN北中城」と題したヒマワリ祭りも開催されており、ひまわりは冬の風物詩なのです。なんだか不思議ですね。

ひまわりin北中城、日本で一番早く咲くヒマワリ畑

写真は「北中城中学校裏」で開催されていた時の ひまわりIN北中城(ひまわり祭り)の様子。ひまわりIN北中城は2014年まで毎年、高台にあるこの場所で開催されていたのですが、

沢山人が集まるのに対して駐車場が少ない…という問題もあり、2015年から会場が北中城村の海側に移動。現在は熱田漁港のそばで開催されています。

富士山ビュー特急、木の温もり感じる車内で絶景を眺めながら朝食を

2016年の春に、富士急行が「富士山ビュー特急」を運行開始します。この富士山ビュー特急は、その名の通り富士山を間近に見ながら運行する特急列車。

富士山ビュー特急、木の温もり感じる車内で絶景を眺めながら朝食を

富士山ビュー特急は、これまで「あさぎり」として使われていた列車を水戸岡鋭治氏のデザインで改装。

45分間のプチ旅が楽しめる特別列車で、モダンで温かみのある内装には木を生かして居心地のいい空間にし、外観は映えるメタリック塗装となっています。

青春18きっぷ発売、2016は北海道新幹線オプション券も!

青春18きっぷ(春季)が、2016年2月20日から発売することをJRグループが発表しました。青春18きっぷといえば、鉄道ならではのゆったりとした旅を楽しむために発行される、特別な乗り放題切符。

青春18きっぷ発売、2016は北海道新幹線オプション券も!

価格は大人・こども同額で、11850円の5回(日)利用できる。

また、2016年の今年は3月26日に北海道新幹線の開業も予定されていることから、本州と北海道の旅行を楽しむための「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」も発売されます。

鳥取県米子市のパン屋 Lien(リアン)、カフェやモーニング利用も

鳥取の温泉地のひとつ「皆生温泉(かいけおんせん)」エリアの住宅街の中に静かにたたずむパン屋さん、リアン(BOULANGERIE LE Lien)。

鳥取県米子市のパン屋 Lien(リアン)、カフェやモーニング利用も

ウッディで温かみのあるリアンの店内には、丁寧な作りで見た目にも食欲をそそるパンたちがズラリと並びます。

筆者が訪れた時は、5種類のキッシュに、クロワッサン、キラキラのフルーツがクリームと一緒に挟まれたデニッシュ、フォカッチャのほか、あんぱん、きなこパン、カレーパン、バタークリームのパンなど、

ちょっと懐かしさを覚える定番パンまで、とにかく種類豊富です。

巡りたい!鳥取県内の足湯まとめ、旅の合間に無料足湯でリフレッシュ

日本各地には多くの温泉郷が存在しますが、鳥取県も多くの温泉地を擁する県です。

巡りたい!鳥取県内の足湯まとめ、旅の合間に無料足湯でリフレッシュ

温泉のハシゴは体力的にも大変ですが、長旅の途中に気軽に寄れてリフレッシュできる『足湯巡り』はいかがですか?

編集部が実際に体験してきたスポットとあわせて、鳥取県内の温泉・足湯スポットをご紹介します。

ギネス登録『世界一の光のツリー』が、USJにお目見え

ユニバーサルスタジオ・ジャパン大阪)に、2015年に園内に設置したクリスマスツリーが、ギネスブックに登録されました。

ギネス登録『世界一の光のツリー』が、USJにお目見え

12月17日にUSJにて初点灯されたクリスマスツリーは、人工クリスマスツリーに飾られた電飾の数が最も多い『世界一の光のツリー』として、いまだかつてない眩い輝きを放っています。

1つのクリスマスツリーに使われた電飾はなんと、53万4280球。

いまいちピンとこないかもしれませんが、鳥取県にある鳥取花回廊のイルミネーションと比較すると、以下のような感じ。

鳥取砂丘横にこどもの国、遊具いっぱいの遊びスポット

日本最大の観光可能な砂丘として知られる鳥取砂丘。

砂漠を思わせる広大な砂丘と、その環境を利用した「砂の美術館」を求めて訪れる人が多いですが、このすぐ近くにこどもの遊びスポット「鳥取砂丘こどもの国」がある事は意外と観光客には知られていません。

鳥取砂丘横にこどもの国、遊具いっぱいの遊びスポット

この地ならではの広い敷地の中に、こどもがワクワクする遊具がたくさん!

そんな鳥取砂丘こどもの国の園内をぐるりとご紹介。

鳥取ご当地グルメ 牛骨ラーメン、有名店すみれで味わってきた

鳥取県中西部では昔から当たり前に食べられてきたというご当地ラーメン「牛骨ラーメン」。

鳥取ご当地グルメ 牛骨ラーメン、有名店すみれで味わってきた

読んで字のごとく、牛の骨からだしを取るスープを使ったラーメンは全国的にも珍しい。そんな牛骨ラーメンの老舗として知られる店、「すみれ食堂」。

昭和レトロな外観・店内で鳥取ご当地の味を確かめてきました。

とんかつ かっぱ、倉敷ご当地グルメのデミカツが美味しい岡山の人気店

岡山県倉敷市の人気店、名代(なだい)とんかつ かっぱ。JR倉敷駅と、岡山県倉敷市の人気観光スポット「美観地区」の丁度真ん中あたりの「えびす通り」にあります。

とんかつ かっぱ、倉敷ご当地グルメのデミカツが美味しい岡山の人気店

商店街の中ほどにある「かっぱ」は週末ともなると開店前から行列ができるほど。

40年以上もの間、ここで愛され続けるかっぱの名物 “名代とんてい” を求めて多くのお客さんが押し寄せます。

豊橋に走るおでん屋台「おでんしゃ」、赤ちょうちん揺れる車内でアツアツおでんを

なんとも斬新でうらやましい電車「おでんしゃ」が、愛知県豊橋市で走っている。なんとこの電車、おでんの電車。

豊橋に走るおでん屋台「おでんしゃ」、赤ちょうちん揺れる車内でアツアツおでんを

おでんしゃは、専用ラッピングが施された豊橋鉄道の路面電車の貸し切り運行で、約5.4kmほどの路線をのんびり走りながら、おでんが楽しめる。

天井に吊るされた赤いちょうちんを揺らしながら、車内ではビール片手にアツアツおでん。豊橋では凄い人気となり、常に予約でいっぱいの状況なのだとか。

前の20件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

ページ上部へ