前の20件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

とっとり花回廊 イルミネーション2015が開幕、中四国最大級140万球

日本最大級のフラワーパーク、とっとり花回廊(鳥取県)にてイベント「冬のフラワーイルミネーション」が開催されています。

とっとり花回廊 イルミネーション2015開幕、中四国最大級140万球

とっとり花回廊のイルミネーションは140万球の電飾を使用した、中四国最大級のイベント!

東京ドーム11個分!というとんでもなく広い園内にはエリアごとに異なるテーマで光の装飾が施されています。

USJ ザ・フライング・ダイナソー、世界最長の最大高低差コースターが2016春登場!

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は、2016年3月31日にパーク開業15周年を迎えます!
USJではこの記念イヤーに様々な企画を予定しているようですが、この1弾として2016年春にオープンするのが、世界最高フライングコースターの

ザ・フライング・ダイナソー!

USJ ザ・フライング・ダイナソー、世界最長の最大高低差コースターが2016春登場!

イメージ画像を見るだけでも、けっこうスリルがありそう…!

このコースターは、起伏の激しい世界最長コースと、世界最大の高低差で圧倒的な「G」を感じながらジュラシックパークの世界観を体験できるアトラクションとなっています。

絶叫系コースター好きにはたまりません。

周南コンビナートは工場夜景スポット!マイカーで楽しめる夜景クルーズ

山陽新幹線の徳山駅。新幹線に乗っていると、駅周辺一帯に見えてくる工場地帯の夜景。思わず「おお~っ!」っと見惚れたことがある方もいるのでは。

周南コンビナートは工場夜景スポット!マイカーで夜景クルーズ

この辺りは「周南コンビナート」と呼ばれるエリアで、大きな化学工場がひしめきあう場所。

遠くから見ると煙突から立ち上る煙や、夜遅い時間でも工場内の光がたくさん照らされているため、夜景としても綺麗なスポット。

近くに寄ってみるとまた違った雰囲気を味わえます。複雑な配管がむき出しになった工場や、巨大な重機や煙突なども夜にみると宇宙空間のようにも見え、迫力のある不思議な世界が広がっています。

全国看板犬ランキング、この子に会いたい!アイドル的人気の宿ワンコたち

全国の宿泊施設では、現在35以上の看板犬が活躍しています。旅の醍醐味といえば、景色や食べ物、現地の人との触れ合いなどがありますが、さらに宿泊先で “看板犬”に出会ったら、犬好きの旅行者の心を癒してくれるハズ。

全国看板犬ランキング、この子に会いたい!アイドル的人気の宿ワンコたち

楽天トラベルではそんな全国の宿泊施設から看板犬をエントリーしてSNSで投票を募った「看板犬ランキング」を実施。どのワンコがトップ10に輝いたのでしょうか。

徳山ツリーまつり2015、徳山駅周辺がLED60万球に包まれる

JR徳山駅(山口県)とその周辺スポットをイルミネーションロードで繋ぐ恒例行事、
周南冬のツリーまつり ウインターイルミネーション2015年11月13日から2016年1月15日まで開催されます。

徳山ツリーまつり2015、徳山駅周辺がLED60万球に包まれる

ツリーまつりは地元の商工会議所が企画・運営するもので、JR徳山駅から海側の徳山港とその反対側にある青空公園をイルミネーションで飾りつけ。

それぞれの場所への道案内をするかのように、そこに続く通りも電飾が施されます。そのドラマチックな光の演出が、日本夜景遺産に認定されています。

津山まなびの鉄道館、機関車庫が2016年春にリニューアルOP!

岡山県津山市にある旧津山扇形機関車庫(つやませんけいきかんしゃこ)が、現在改装を進めており、2016年春に『津山まなびの鉄道館』としてリニューアルオープンします。

津山まなびの鉄道館、機関車庫が2016年春にリニューアルOP!

この施設は日本で13か所しか残っていないという「扇形機関庫」の一つ。津山には国内で一台のみ製造されたディーゼル機関車「DE50形」1号機が保存され、季節によって週末見学会も開催されることもあります。(2015年は休止中。)

津山まなびの鉄道館は、現在収蔵されているものに加えて、新たに日本最多の製造数を誇る代表的な蒸気機関車(D51)をはじめ希少価値のある4両を加え、収蔵車両が13両となります。

恐竜めし、ジュラシックパーク化した恐竜まみれの福井駅に登場

JR福井駅のショッピングセンター「プリズム福井」にて、駅弁「恐竜めし」が2015年11月1日に発売されました。

恐竜めし、ジュラシックパーク化した恐竜まみれの福井駅で発売

これはJR西日本金沢支社と福井のお弁当屋さん・番匠本店がコラボしてつくった福井のご当地弁当。

恐竜を思わせるイラストが描かれたお弁当 恐竜めし(1500円)の中には、恐竜の肉・・・をイメージした鳥(七面鳥)とおにぎり3個が入った、手づかみでガッツリと食べたいワイルドな内容となっています。

福井駅 恐竜めし 中身

ザ・肉食!という感じですが、脇にはゆでたまごや蒟蒻畑(ゼリー)が入っているところがなんだかカワイイ(笑)ちょっとしたギャップにキュンとくる恐竜めしです。

これが無料!国内で「行ってよかった」無料観光スポット2015、ランキング20

旅行の口コミサイトがユーザーの口コミ評価を基に「行ってよかった!無料観光スポット2015」のランキングを10月29日発表しました。

無料なのに充実!行ってよかった 無料観光スポット2015 ランキング

このランキングは2014年9月から2015年8月の1年間にサイトに投稿されたすべての口コミの評価(5段階)の平均・口コミの投稿数などをもとに、無料で楽しめる日本国内の観光スポットの人気度を集計したもの。

今年で5回目の発表となる「行ってよかった!無料観光スポット」。2015年のトップに輝いたのは、初の1位獲得となる、沖縄の美ら海水族館敷地内にある「オキちゃん劇場(イルカショー)」!

トップ20の中で唯一、動物を見られる施設となりました。

日本の橋ランキング TOP20、一度は行ってみたい橋の絶景スポット

「口コミで選ぶ日本の橋ランキング」が、トリップアドバイザーにて2015年10月22日に発表されました。このランキングは、旅行者から投稿された口コミをもとに、国内の橋をランキング化したもの。

日本の橋ランキング 発表、一度は行ってみたい橋の絶景スポット

住民の移動のために造られた橋から、観光地に作られた吊り橋、鉄道橋…と様々な橋がありますが、 “橋有るところに絶景あり!”と言いたくなる、美しい絵になるスポットが多い。

渡ってよし、眺めてよしの見応えある風景「日本の橋ランキング」をご紹介します。

棚田がキラキラ輝く!輪島の白米千枚田でイルミネーション

石川県輪島市にある美しい棚田「白米千枚田」が、10月から大規模なイルミネーションイベント「あぜのきらめき」を開催しています。

棚田がキラキラ輝く!輪島の白米千枚田でイルミネーション

白米千枚田に、約21000個のソーラーLEDイルミネーションを設置したもので、辺りが暗くなると点灯していく。

それだけを見ても十分綺麗な風景ですが、イルミネーションで飾り付けられた棚田は 周辺に明りが無いため余計に美しく輝いて見えます。

2015年は10月10日からスタートしており、翌年3月13日までの間、クリスマスやお正月・バレンタインなどイベントにも合わせて楽しめます。

ちなみに、一面ピンクに輝くこの棚田は、ゆっくりとイルミネーションが黄金色に変化していく。30分毎に色が変わりながら闇が深くなるにつれて一層輝く幻想的な棚田を楽しめます。

博多のお寺や大仏をライトアップ!幻想的な夜景を楽しむ秋のイベント

ちょっと新しい秋のライトアップイベントが福岡県の博多で実施されています。「博多ライトアップウォーク」は、2015年で10回目を迎える秋のイベント。

博多のお寺や大仏をライトアップ!幻想的な夜景を楽しむ秋のイベント

由緒あるお寺や美しい庭園をライトアップし、昼間とはひと味違う幻想的な雰囲気を楽しんでもらおうとスタート。

秋から冬にかけて夜のイベントと言えばイルミネーションが多いですが、お寺などをライトアップして町歩きするイベントというのは珍しい。

カラフルにライトアップされた「博多ライトアップウォーク」は、照明学会照明デザイン賞を受賞。また、日本夜景遺産にも認定されています。

2015年の会場となるのは、櫛田神社、承天寺、東長寺、妙楽寺、円覚寺、妙典寺、正定寺、本岳寺。このうち東長寺では、日本最大級の木造坐像「福岡大仏」が赤や紫のライトで浮かび上がり、特別夜間公開が実施されます。

長い足ツボロードの川越熊野神社と江ノ島、設置場所がおもしろい

最近いろんな公園に設置されるようになった、足ツボロード。靴を脱いで歩くと、足裏のツボが刺激できるというもので、ほどよく刺激してくれるソフトなものから、激痛で唸る激しさなのに手すりが無いというドSな所までいろいろ。

長い足ツボロードの川越熊野神社と江ノ島、設置場所がおもしろい

足の裏には、あらゆる体のツボが集まっていて、内蔵などに繋がる末梢神経も集中している場所。

ツボを刺激して血流を促したり、マッサージ効果が得られるということで、各地でいろんな場所に設置されるようになりました。

中でも、これは面白い!いいなぁ!と思った2カ所のセンスある足ツボロードをご紹介します。

泊まれる本屋?東京にベッド付き BOOK AND BED TOKYO本棚で寝られる

「本を読みながらうとうと寝ちゃった…」「メールしてたら寝ちゃった」「映画見ながら寝ちゃった…」こんな風に “ウトウト” しながら眠りにつく時間ってなんだか幸せですよね。

そんな時間を提供するホステル「BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトウキョウ)」が東京・西池袋に2015年11月5日にオープンします。

泊まれる本屋?東京にベッド付き BOOK AND BED TOKYO本棚でうたた寝

ここは、“泊まれる本屋” がコンセプトの低価格宿泊施設。部屋はなんと、本棚!

コンパクトな個室の「お部屋」にはお布団(ベッド)が敷かれていて、本を持ちこむ事ができる。トイレやシャワーは共同ですが、ネットカフェ(まんが喫茶)とカプセルホテルを足して2で割ったような新しくちょっとオシャレな空間です。

海外からの観光客や、国内旅行者を主にターゲットとしているようで、コンビニ・ドラッグストア・外貨両替所などが徒歩1~2分のところにあるのもうれしい。

元乃隅稲成神社、山口県に123もの鳥居が連なる断崖の絶景スポット

断崖に向かって赤い鳥居がズラズラっとたくさん並ぶ絶景スポット、元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)。

この景色は、2015年にCNNが発表した「日本の最も美しい場所 31選」にも選ばれた、外国人も認める山口県の人気スポットです。

元乃隅稲成神社、山口県に123もの鳥居が連なる断崖の絶景スポット

元乃隅稲成神社には、日本海に向かってズラリと123基もの鳥居が連なっています。山口県観光連盟によると、白キツネのお告げにより島根県津和野町太鼓谷稲成から分霊された神社だそう。

海へとのびる幾つもの赤い鳥居が、景色の中で一際映えます。

真っ赤なコキアで丘一面が染まる!茨城県ひたちなか市の海浜公園で

コキアという小さなモコモコとした可愛い植物をご存じでしょうか?秋になると真っ赤に紅葉してとても鮮やかな赤い色に染まるんだそうで、これが一面に広がる海浜公園では、いままさに見頃を迎えてます。

真っ赤なコキアで丘一面が染まる!茨城県ひたちなか市の海浜公園で

丘が一面、真っ赤に!すごいインパクトです。

ここは茨城県ひたちなか市にある、ひたち海浜公園。園内にある「みはらしの丘」は手入れの行き届いたコキアで埋め尽くされていて、いま紅葉真っ盛り!

普段、紅葉は上を見上げるけれど、自分よりも背の低い植物・コキアは足元一面を真っ赤に染めます。丘の上に立って見下ろすと圧巻でしょうね!

前の20件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

ページ上部へ